2017年02月18日

バレンタインデーの思い出

6年◯組 学級会 
議題「2月14日に学校にチョコレートを持ってきてよいかどうか」

男子1:持ってきてもいいと思います。学校で食べなければいいと思います。去年ももらったし。
男子2:反対! もらえる人はいいかもしれないけど、1個ももらえない人にとっては最悪の日になる。
男子3:えっ、オマエもらわなかったの? もらわない人っているの? 
男子2:いるよ。オレなんか姉貴から1個だけだぜ。
男子4:やっぱ、持ってこないのに賛成! 
オレも1個ももらえなかったし、もらったヤツに自慢されると嫌だし。
女子1:じゃあさあ、わからないようにこっそりあげればいいんじゃないの?
男子1:それはムリでしょう。だってつい自慢したくなるし。
女子2:じゃあ、1個ももらえない人がいなければいいんでしょう?
女子3:男子全員にあげれば、いいんじゃないの?
男子全:それ、いいねえ。1個でももらえるんだったらいいねえ。
 
2月14日 登校してきた男子:ヤッター。チョコもらった! はじめてもらった! イエーイ! 
お前ら、単純すぎない?

(登場人物は、いまアラフォー世代です)



posted by レクタス at 14:07| Comment(0) | 日記

2017年02月15日

バレンタインデーの日に


   中学生の頃にお世話になった・・・・です

   今日そちらに行きたいのですが、行っても大丈夫ですか?

   もし大丈夫なら何時頃に行ったほうがいいですか?


2月14日の午前中 こんなメールと、電話を受け取りました。


1月におかあさんを亡くし、レクタスを思い出して話がしたくて来たのです。
「おかあさんに あいたい!!」と号泣し
泣いても泣いても涙が止まらない17歳の少女に
背中をさすって泣かせてあげることしかできませんでした。


    高校はとっても楽しいです。
    保健室の先生にも聞いてもらっています。
と帰って行きました。


数年前の母様との出会いを思い出し、
おかあさんが娘のために用意してくださった数えきれないプレゼントのひとつが
レクタスだったのかもしれないと思いました。


2017012618230000.jpg



posted by レクタス at 12:39| Comment(0) | 日記

2017年02月07日

ごっこ遊び

       ♪ ら〜ら〜♪ら  ♬ ら〜ら〜 ♬ ♪ ら ら〜〜 ♪(^^♪  
♪ ら〜ら〜♪ら  ♬ ら〜ら〜 ♬ ♪ ら ら〜〜 ♪(^^♪
  

プレイコーナーから鼻歌がきこえてきます。 

お片付けをしているときの鼻歌です。

学習が始まるまでの30分間に 十二分に楽しんだ小学生3人

二か月ほど前は、別々に過ごしていました。

今は、3人が遊べる時間帯を大事に使ってごっこ遊びを楽しんでいます。



2017010515160000.jpg
これは1/4に生けたフラワーアレンジメントですが、金沢教室でまだまだ元気に活躍しています!!
どうしてひと月以上も枯れないで持つのでしょうか?
と、海戸園さんにお聞きしました。
「まあ、そうですなあ・・・・ひとつは、生花市場から持ってきたばかりだったからでしょうか。
水揚げがよかったんでしょうねえ・・・
うちは、手切りで一つ一つの花の性質に合わせて切って水揚げをしてますから・・・・
金沢教室の部屋の温度も関係ありますねえ・・・・」


ツカハラ

posted by レクタス at 17:37| Comment(0) | 霧が丘教室(本部)
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.