2018年07月07日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

「感情を聞くと言う技術」

小学3年生の元気君が学習に入る。

5分もすると、「もうムリ!! できない!!」と。

「漢字」学習や「時刻と時間」の学習をしていると、
突然の宣言を発してくる。

まだ5分しかたっていない、どうしたものか?

そこで、
・えー、何言っているの、まだ五分しかたっていないよ。
・いい、これから算数の計算問題をやるよ。わかった。
・何がムリなの?

以上は、あえてNGパターンを並べてみました。

では、少しましな、現状を認める対応、
△:「もうムリなんだね・・・」

一歩進めて、5分間頑張ったことに着目し、
そして、感情を理解する対応があった。
〇:「もうムリなほど頑張ったんだね・・・」

・・・さあ、相手はどう出てくるのだろうか?
楽しみでもある。

image1 (4).jpg
posted by レクタス at 08:32| Comment(0) | 日記
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.