2018年09月03日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

「全国保育士会倫理納領」を読んでいると、
レクタスの活動と全く一緒の考え方が記載されていました。

・私たちは、日々の保育や子育て支援の活動を通して子どものニーズを受けとめ、子どもの立場に立ってそれを代弁します。
・また、子育てをしているすべての保護者のニーズを受けとめ、それを代弁していくことも重要な役割と考え、行動します。

そこでですが、
私は、「子どものニーズを受けとめ、子どもの立場に立ってそれを代弁します」を第一に考えています。

そうすると、「保護者のニーズを受けとめ、それを代弁していくことも重要な役割と考え、行動します」ですが、子どものニーズと保護者のニーズに開きがある場合が出てきて、保護者様と調整が必要になります。

保護者様は、「保護者のニーズは、子どものニーズではない」ということに、
いつ?どこで?気づいたらいいのでしょうか。

自分のことは、自分では解りにくいものですので、
保護者カフェ、deカフェ鴨居 等々の機会を使っていただくことをお勧めしています。

スタッフ自身も自分のことは解りにくいということは同じですので、
「毎月開催するスタッフ研修会」等を利用して、気付きを得ることが大切なのでしょう。


*9月1日(土)は、レクタス・スタッフ持ち寄りパーティでした。

美味しそうな手作りの料理の数々、
20Lの生ビール、吟醸酒、シャンパン、ワイン、焼酎が並んでいます。

スタッフは、夏休みをどう過ごしたか、これからの人生など、
熱い想いを語っています・・・。

悪い予感がします。(笑)
きっと飲み過ぎるのではないでしょうか!!

20180901_031528742_iOS.jpg

20180901_040425097_iOS.jpg

20180901_031517037_iOS.jpg
posted by レクタス at 21:15| Comment(0) | 日記
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.