2019年02月25日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

小学生のお子さんですが、学校の宿題を持参されて、
一所懸命問題に取り組んでいました。

私:「先生は、かけ算、割り算、たし算、ひき算の
いろいろな問題を作ってくれて、いい先生だね」

生徒:「これは、パソコンで問題を持ってきただけ。
苦労していないよ」

・・・私には、何故、この言葉が発せられるのか意味が分からなかった。

実は、その真意は、先生をけなすことで生徒自身の価値を高める、
ほめて欲しいという意識があるのだという。
私は、そこには気付かなかったです。
お子さんの抱える課題が一つ分かったと言うことですね。

しかし、私もけなしの対象になっているのだろうか?(笑)

ところで、件の生徒とは学区が違う生徒が、学校の宿題を持参しました。
そのプリントをみたら、問題の配置、内容が件の生徒と同じでした。(笑)

できる生徒もできない生徒も同じ課題をやらされているということでもあります。
できる生徒にとっては、やらなくてもいい問題を解いているということで、
全く生産性の上がらない作業をさせられているということでもありますネ。

生徒、それぞれに合った課題を丁寧に進めていきたいと考えているところです。

20190221_020940383_iOS.jpg
posted by レクタス at 08:34| Comment(0) | 日記

2019年02月20日

三ツ境教室 手しごとの会2

先日(2月17日)、「小さな手しごとの会」の2回目を開催しました。
今回はエコバッグに羊毛フェルトをちくちく刺して、オリジナルバッグを作りました。
羊毛2月17日B.JPG

羊毛2月17日A.JPG

羊毛2月17日@.JPG
「カッコウが好き!」「小田急沿線にくわしい」など、意外なつながりがあることが発見!
作業合間のおしゃべりも、大切な時間なんですね。
posted by レクタス at 14:54| Comment(0) | 日記

2019年02月19日

第14回 レクタス de カフェ・ディッシェ鴨居&三ツ境 のお知らせです。

第14回 レクタス de カフェ・ディッシェ鴨居&三ツ境 のお知らせです。

3月は「三ツ境教室」!です。

「“不登校、行き渋り”&“育児について”語る保護者のカフェ」
の内容で、
子育て・子ども教育全般の話題を扱い、保護者、スタッフの皆で楽しく学び合う会です。
 
引き続き毎月開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

お気軽にカフェを楽しむ気持ちでの話題参加も大歓迎です。

日時:H31年3月3日(第一日曜日)次回以降 毎月第一日曜日
   10:30〜12:30
場所:NPO法人レクタス「三ツ境教室」

対象者:レクタス利用会員保護者 
 及び レクタススタッフ、不登校、行き渋り、育児の課題に関心のある方
費用:300円(飲み物、茶菓子付き)

当月の話題:
(1)学校へ行かないという選択の意義とその間の過ごし方
(2)自由テーマ(自分のこと、お子さんのこと、最近の出来事)

お問い合わせ
レクタス霧が丘教室 大島まで
FAX:045-921-4124
mail:join@nporectus.com
posted by レクタス at 10:34| Comment(0) | 日記

2019年02月17日

いろいろなバレンタインデー


「せんせー 2週間後の金曜日 先生いますか? 」

>いますよ。数学の特訓ね。

「ん  まあ  ね。 わたしは ぜったい レクタスに来ます! 」

(・・・さては 料理好き、おかし作り好きの子だから 何やら驚かそうと思っているのかな。。。。)


しかし   
2週間後に会うと 

「こんなことがあって  あんなことになって  もう  とっても大変だったんです!」

「私の周りの学校の先生や大人の人たちが
あなたは 自分のことを心配しなさい、って言ってくれています。」


女の子たちが手作り材料を買い求めている頃 スーパーへ行く時間などなかったのです。
レシピを見る時間すらなかったでしょう。

この子のバレンタインデーが人生に生かされることを信じて
「いつでもレクタスに来なさい。」と言って帰しました。


2019021709550000.jpg  
霧が丘教室 子どものカフェコーナー


1年後 

「去年は ほんとうに たいへんだったよねえ 」
と 思い出話は尽きませんでした。








posted by レクタス at 10:16| Comment(0) | 塚&ツカ

2019年02月15日

だいじょうぶ って。。。。

霧が丘教室だけだった頃の懐かしい思い出です。

夏休み教室のある日
みんながカフェテーブルにお弁当を出して支度をしているときです。

ボランティア学生が 何の気なしに だいじょうぶですか?
と優しく声をかけました。

子どもたちの中の一人が

     「何がいけないんですか?」
     「何が悪いんですか?」
     「はっきり言ってください!」

と尋ねました。

ボランティア学生は、慌てて
 いえ、何にもいけないことはないです。と訂正をしました。

     「でもさっき だいじょうぶですか?って聞いたでしょう?」
     「だいじょうぶじゃなかったから 聞いたんでしょう?」
 
・・・・・・
学生は お弁当が喉を通らなかったそうです。


当時の子どもは 今は立派な高校生
学生は福祉関係の仕事について生き生きと働いています。



posted by レクタス at 20:13| Comment(0) | 塚&ツカ

2月の事業所内のスタッフ研修会

昨日、スタッフ研修会を行いました。
毎月1回、当法人の全事業所のスタッフが本部に集まりスタッフ研修会を行っております。

今回のテーマは以下の4つでした。

@インクルーシブ教育推進校説明会・報告
A横浜市立若葉台特別支援学校(横浜わかば学園)公開研究会・報告
Bある子どもについてのカンファレンス報告
C横浜市立小中学校の不登校についての支援の在り方について

@・・・
・2019年でまでのパイロット校(県内3校)について
・2020年度からの推進校11校
・対象児童について
・志願、選抜方法について
・学習内容、学校生活、進路について

A・・・
・学校の概要
・A部門、B部門について
・進路実績、校内実習の内容、
・校内自習見学の様子

B・・・
・レクタスでの活動の様子について
・他事業所や学校での過ごしについて情報共有
・現在の問題点と今後の課題

C・・・
・平成29年度横浜市の状況、暴力行為、いじめ、長期欠席など
・横浜教育センターの支援の在り方
・ハートフルフレンド、ハートフルルーム(4か所)、ハートフルスペース(小学校4か所、中学校6か所)

posted by レクタス at 19:01| Comment(0) | 日記

2019年02月12日

研修会のお知らせ  (金沢区自立支援協議会・児童部会)

金沢教室から保護者の皆様へお知らせです。
(児童部会担当者より)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
児童部会で保護者向け研修会を下記の通り開催することとなりましたので、ご連絡いたします。

「障害のある子どもの支援について〜就学から、進路決定まで〜」
・日 時 3月6日(水)10:00〜12:00
・場 所 金沢区役所1階1号会議室

詳細や申込み方法はチラシに記載されていますので、添付資料をご確認ください。
発達障害や知的障害の子どもたちに対して、就学後どのような支援があるのか、進路決定の際に何がポイントになるのか等を知る良い機会になるかと思います。

↓をクリックしてください。

研修チラシ190204.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by レクタス at 18:43| Comment(0) | 日記

2019年02月11日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

「大丈夫?」って声かけ、実は大丈夫ではない!
・・・・・私には、ドキッとする問いかけでした。

「アウトリーチの林様」の問いかけです・・・。

ご家族のみなさんにお尋ねします。
息子さんやお嬢さんがなにかしようとするときに
「大丈夫?」と言って、なにか手伝おうとしていませんか?
・・・・・エッ!私は、ボランティアで使っているかも?(反省)

心配する気持ちから言っているんですよね。
うまくいきますようにという気持ちから、
言ってるんですよね。

それはわかります。

でも、それが不安をあおっているんですよ。

大丈夫と思っている相手には、大丈夫?とは聞きませんよね。
やろうとしている行動に、うまくいかないのではという不安を感じているから、
大丈夫?と聞いているんですよね。

じゃあ、どうすればいいのか?

見守ってください。
失敗してもいいと、見守ってほしいんです。
大丈夫じゃなくてもいいんです。
失敗しても、どうってことないんです。

「大丈夫?」という言葉は不安をあおる。
それを覚えておいてくださいね。

・・・・・勇気を出して、お子さんを見守ろう!
見守り続けよう!!

20190205_094124845_iOS.jpg
posted by レクタス at 17:26| Comment(0) | 日記

2019年02月09日

鉄道クラブ〜はじめての土曜日開催

  雪が降ってきましたので、
  14時からの予定を繰り上げて 12時からはじめました。

  2019020912280000.jpg

「はじめまして。ぼくは○○と申します。5年生です。よろしくおねがいします。」

「ぼくは、6年生です。」  

「中1です。時刻表を持ってきました。」

  自然に挨拶を交わしてはじまりました。

  いつものマニアックな話題であっという間に1時になりました。

帰りがけに、「ぼくの作りかけのダイヤグラムです。」
と広げた紙にみんなが集まって熱心に見入っていました。 

2019020912270000.jpg

部長さん、雪の中、リュックにいっぱい電車を持ってきてくれて ありがとう。

次回は、3月9日(土) 14時から開催の予定です。

2019020916190000.jpg




posted by レクタス at 18:13| Comment(0) | 日記

2019年02月05日

鬼は外! 福は内!!   都筑ふれあいの丘教室

IMG_0654.JPG


今年は、退治したい鬼だけでなく、来てほしい福も書いてみました。





posted by レクタス at 19:10| Comment(0) | 日記
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.