2019年07月30日

磯子区講演会のお知らせ

講演会のお知らせです。

詳しくはPDFをご覧ください。

子どもにつけてほしい力.pdf


子どもにつけてほしい力.pdf
posted by レクタス at 13:23| Comment(0) | お知らせ

2019年07月28日

スタンプラリー

部員A「勉強が終わったら すぐ帰ります。
          霧が丘から長津田へ よりはやく到着するには どっちがいいかなあ・・?」

部員B「それは十日市場からでしょう。」

夏休みのはじめはスタンプラリーの話題から。

私も小学生の頃に横浜にいたら
鉄道マニアではないけれど 友達とスタンプラリーをしたでしょう。

かつて こんな鉄道クラブ部員がいました。
たしか鴨居か小机近辺に住んでいるはずですが 
夏休みになると 霧が丘教室から
相鉄線を使って帰宅したり
小田急線を使って帰宅したりしていました。


2019072017040000.jpg





posted by レクタス at 22:22| Comment(0) | 鉄道クラブ、自動車クラブ

2019年07月24日

夏期教室


夏期教室が始まりました。
さっそく学校から出された宿題をレクタスで片付けている子どももいます。

レクタスの教室によっては、

        朝から開室していたり

        イベントがあったり

        〇〇教室があったり

        ・・・・・・・・

楽しい夏期教室が始まりました。


        霧が丘教室のプールは、まだ修理中です。
        8月から使えるといいのですが、、、、ダッシュ(走り出すさま)
        もう少しお待ちください。


2019072118080001.jpg
posted by レクタス at 18:13| Comment(0) | 霧が丘教室

2019年07月21日

霧が丘教室&三ツ境教室スタッフの今日の気づき

教育改革のポイントは3つです!

来年から教育が大きく変わります。
教育改革のポイントは3つです。

1つ目、小学校から英語も3年生から始まります。

2つ目のポイントは、プログラミング。
コンピュータのプログラミングは、小学校1年生から始まります。

そして、三つ目、この3つ目のポイントが一番の肝です。
今までの教育の考え方をガラッと変えます。
今までの教育は、みんなが同じが良い事だったんです。
とにかくみんなが同じ。
個性をどうやって伸ばしていくかと教育に変わるということが、
教育改革の3つ目のポイントなんです。

教育改革を次々に進めていって、人口が減ることを嘆くよりも、
人口が減ることを強みに変える国作りをやっていく。
・・・そんな政治に期待をしたいと思いますが、

レクタスではどうか?
1つ目、2つ目の英語とプログラミングは先生が勉強すればいいだけのこと。
心配はいらない。(勉強すればね!(笑))
3つ目は、個性をどうやって伸ばしていくかですが、
レクタスでは、個性にあった学習に正面から向き合ってきているのでこの延長線上にある。
さらに進めて、「教える学習」から「学ばせる学習」に手間暇をかけていけばいいのだろう、と理解しているところです。

20190702_064849850_iOS.jpg
posted by レクタス at 08:51| Comment(0) | 日記

2019年07月15日

インクルーシブな空気

授業参観の朝、登校する子どもたちと一緒に開門を待ちました。

交流級での朝の会
日直さんが前に立った時に、まだ席に戻っていない子どもが数人いました。
ゆっくりと裸足で自分の席へ着こうとしている子ども
しばらく後ろを歩き回る子ども
特に誰も注意をすることもなく
特に誰も気にしないで、朝の会が始まりました。
いつもの当たり前のことのようです。

途中担任の先生が後ろのドアから廊下に顔を出して おはよう と廊下に向かって挨拶をしました。
これもいつもの当たり前のことのようです。

「世界中のこどもたちが」を歌う声につられて一緒に歌いました。
るんるん世界に虹をかけよう〜
高音の響き合いを楽しんでいました。

     一人一人の子どもがありのままの姿で居られること
     最大限に 無理をしないで 自分らしく居られること
     お互いに個性を自然に受け入れ 受け入れようとしていることへの自負心が
     子どもたちの様子から感じられました。 

廊下へ出ると、ランドセルを背負った子どもが特に困ったふうでもなく、
いつもの当たり前のことのように教室へ入る時を待っているようでした。

帰り際 担任に、私が何のために参観をしていたかを子どもたちに説明しなくても良いかと尋ねると
「大丈夫です。いつも色々な方や保護者が参観していますので子どもたちは慣れています。気にしていません。」


山下小.jpg

どの子どもにも個性があります。
ひとりひとりの個性が生かされることで人への理解と思いやりが育ちます。
小学校では社会人になるための重要な体験をしているのです。


posted by レクタス at 07:15| Comment(0) | 塚&ツカ

2019年07月07日

七夕の ねがいごと

2019070712460000.jpg

短冊の筆跡を見ていただけないのが ざんねんですが・・・・・・・



           でんしゃのうんてんしゅになれますように

           ちゃんとてんさいになれますように

           つよいポケもんとかつかまるように

              

                        みんなにやさしくされますように
                        ぼくもやさしい心をもつよ

                        はやくおとなになれますように

                        レゴうまくなりますように

                        ペーパークラフトがいっぱいできますように

                        〇〇くんとりょう思いになりたい

 
             7月の組分けでaにいけますように(あがれますように)

             合格祈願  今年中に一般就職が出来ますように




来年も願いごとがたくさんありますように

フラワー教室.jpg
7月のフラワー教室より


posted by レクタス at 12:08| Comment(0) | 霧が丘教室

2019年07月03日

第17回 レクタス de カフェ・ディッシェ三ツ境 のお知らせです。

第17回 レクタス de カフェ・ディッシェ三ツ境 

のお知らせです。


「“不登校、行き渋り”&“育児について”語る保護者のカフェ」
の内容で、
子育て・子ども教育全般の話題を扱い、保護者、スタッフの皆で楽しく学び合う会です。
 
皆様のご参加をお待ちしております。

お気軽にカフェを楽しむ気持ちでの話題参加も大歓迎です。

日時:H31年8月4日(第一日曜日)
   10:30〜12:30
場所:NPO法人レクタス「三ツ境教室」

対象者:レクタス利用会員保護者 
 及び レクタススタッフ、不登校・行き渋り・育児の課題に関心のある方
費用:300円(飲み物、茶菓子付き)

当月の話題:
(1)我が子の場合、将来を見据えて、
   ・中学では何を学ぶことがいいのか?
   ・小学ではどのように過ごしたらよいのか?
(2)自由テーマ(自分のこと、お子さんのこと、最近の出来事等) 

お問い合わせ
レクタス三ツ境教室 大島まで
FAX:045-391-3330
mail:join@nporectus.com

20190702_064519442_iOS.jpg
posted by レクタス at 23:35| Comment(0) | 日記
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.