2019年08月20日

夏期教室は今週まで


今週で 令和元年の夏期教室は お し ま い 


来週から いつものレクタスの時間に お待ちしています

2019082014580000.jpg


保護者のみなさま 猛暑の夏休み 本当に おつかれさまでした!

posted by レクタス at 15:29| Comment(0) | お知らせ

2019年08月15日

霧が丘教室&三ツ境教室スタッフの今日の気づき

「ICTに学びを救われる子はあなたのそばにいる」

漢字が読めない、書けないお子さんがいる。
まずは、手書きではなく、キーボードによる入力を覚えていくことが良いのではないか。

さて、そんなお子さんに役に立つ、デジタル教科書がある。
デジタル教科書には音声読み上げ機能がついているし、テキスト入力、ペンの手書き入力もできる。

東京学芸大学附属小金井小学校の活用事例を見てみよう。

例1:
特に読みの困難が強くそのせいで漢字の定着も悪かった小4のAさん。
読み書きの苦手意識がとても強く、無気力で授業中寝てばかりという状態から支援がスタートした。
Aさんの場合、読み上げを活用すれば内容が理解ができることがわかり、書く手段もキーボード入力や音声入力を活用して学習に取り組めるようになった。

例2:
小6のCさん。漢字の読み書きに課題のあったCさん、読みは音と漢字の関連をつなぐこと、書きは書き順を動画やなぞり書きで確認することをアプリを使って練習し、手がかりをつかんでいった。(アプリは、「筆順」がある)
低学年の漢字も定着していなかったが、自尊心を考え6年生の漢字からスタートして戻っていった。
取り組み後、次第にCさんの「書きたい」という気持ちや自信が強まり好循環に転じる。
特性上、過度に丁寧に書くことを求めることは難しかったが、手書きで解決できる場面も増えた。
もともとキーボードでの入力が得意で、場に応じて自ら入力方法を選んで解決することもできたため、ノートをパソコンでとることで情報を集約し、参照する手立ても持てるようになる。
自分の学び方への納得感と誇りは、通常級の学習に参加する際にタブレットを持ち込み活用する姿につながっていった。

・・・という事例からも、キーボードの入力を覚えておくことは最初の必須であろう。
加えて、音声入力は覚える必要もなく活用できる。

20190809_001739495_iOS.jpg
posted by レクタス at 07:08| Comment(0) | 日記

2019年08月12日

お盆休みは18日までです


レクタスは 18日(日)までお盆休みです。

台風が心配ですが、みなさまどうぞお元気でお過ごしください。

来週19日からお待ちしています。



2019080710100000.jpg
霧が丘教室のプールは8月より使えるようになりました。


posted by レクタス at 07:54| Comment(0) | お知らせ

2019年08月06日

横浜こどもスポーツ基金を活用した観戦企画について

横浜市子ども青少年局障害児福祉保健課よりご案内が届きましたのでお知らせします。
以下のとおりです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
令和元年7月末に、横浜FCから、横浜市体育協会の助成金「横浜こども基金」を活用しました試合前のウォーミングアップ見学付きの観戦企画につきまして、ご案内がありました。

保護者の方からの直接申込となりますので、申込方法、注意事項等は案内文をご確認ください。 

横浜こどもスポーツ基金を活用した観戦企画について.pdf

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by レクタス at 14:15| Comment(0) | お知らせ

2019年08月01日

霧が丘教室&三ツ境教室スタッフの今日の気づき


夏休み真っ最中ですが、
親子げんかも真っ最中ではないですよね。(笑)


疲れてお父さんが帰ってきます。
「おい、スマホばかりやってないで勉強しろ!」

お子さんは、
・・・今やろうと思っていたのに・・・
「ウザイなー!」と言い返すと、

お父さんは、
「ウザイとは何だ!親に向かって言う言葉か!」と怒鳴ってきます。


・・・・・これって、「勝ち敗け争い」ですね。
「勝ち敗け争い」の時は、どっちも自分が正しいと思っているから、相手に勝とうとすると、争いが永遠に続きます。

「勝ち負け争い」から抜けるコツは、「負けてもいいから、話し合える関係を作ること」です。

ポイントは、できるだけ落ち着いた「声」と「言い方」をするといいですが、
例えば、
「お父さんも心配なのかもしれないけど、今からしようかと思っているとこで言われると、私もイライラしちゃうの。
お父さんと喧嘩したいわけじゃないから、いきなり強く言うのはやめて欲しい。
私も変に反抗しないようにするから」
って言ったら、お父さん、どんな反応するだろうね?

こちらが落ち着いて話すと、お父さんも落ち着いて返してくれる可能性が、高まると思います。
本当は、お父さんの方からそうして欲しいところだけど、
「勝ち負け争い」は、「心理的に大人」の方から折れる必要があります。

・・・・・ここでは、お子さんが大人になって下さいね。(笑)

20190728_010235511_iOS.jpg
posted by レクタス at 08:45| Comment(0) | 日記
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.