2019年08月01日

霧が丘教室&三ツ境教室スタッフの今日の気づき


夏休み真っ最中ですが、
親子げんかも真っ最中ではないですよね。(笑)


疲れてお父さんが帰ってきます。
「おい、スマホばかりやってないで勉強しろ!」

お子さんは、
・・・今やろうと思っていたのに・・・
「ウザイなー!」と言い返すと、

お父さんは、
「ウザイとは何だ!親に向かって言う言葉か!」と怒鳴ってきます。


・・・・・これって、「勝ち敗け争い」ですね。
「勝ち敗け争い」の時は、どっちも自分が正しいと思っているから、相手に勝とうとすると、争いが永遠に続きます。

「勝ち負け争い」から抜けるコツは、「負けてもいいから、話し合える関係を作ること」です。

ポイントは、できるだけ落ち着いた「声」と「言い方」をするといいですが、
例えば、
「お父さんも心配なのかもしれないけど、今からしようかと思っているとこで言われると、私もイライラしちゃうの。
お父さんと喧嘩したいわけじゃないから、いきなり強く言うのはやめて欲しい。
私も変に反抗しないようにするから」
って言ったら、お父さん、どんな反応するだろうね?

こちらが落ち着いて話すと、お父さんも落ち着いて返してくれる可能性が、高まると思います。
本当は、お父さんの方からそうして欲しいところだけど、
「勝ち負け争い」は、「心理的に大人」の方から折れる必要があります。

・・・・・ここでは、お子さんが大人になって下さいね。(笑)

20190728_010235511_iOS.jpg
posted by レクタス at 08:45| Comment(0) | 日記
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.