トップページスタッフ日記

2020年11月28日

生出演


「きょうは、Kくん 生出演ですよ〜」

と、ZOOMの準備をしていたスタッフに声がかかりました。

コロナの影響で 初夏の頃よりオンライン学習を続けていたKくんでしたが

突然 教室に姿を見せました。

学習ドリルをナマスタッフと一緒に見て学習をしながらナマでおしゃべりをするKくん。

そんなナマのやりとりが教室中に流れていて 
スタッフみんなが空気と一緒にナマを当たり前に吸い込んで
なんだか みんなうれしそうです。

心と体が元気な日は、いつでも生出演を待ってま〜す。



2020112814380000.jpg

つかはら



posted by レクタス at 15:02| Comment(0) | 日記

2020年11月26日

レクタス・スタッフの今日の気づき

【走って来室する!児童と共に】
 レクタス・フリースクール便り


まずは、笑顔で!!
楽しいブーメラン作りの後は、算数、国語と続きます。

疲れるほどに計算に夢中になって、止まらない。(笑)
次に、カタカナと教科書の音読へと進んでいます。
・・・もちろん、意図した学習の流れにあるわけですが、
ひとつも強制をしているわけではありません。

掃除も楽しんでやっています。
これも、きれいにすることが目的の作業ではありません・・・!

IMG_3494.jpg

IMG_3476.jpg

IMG_3506.jpg
posted by レクタス at 11:44| Comment(0) | 日記

2020年11月18日

ご寄付ありがとうございました。

IMG_20201113_152225.jpg


 先週、内海産業株式会社 南関東支店様よりご寄付としてゼリーをいただきました。お各教室でお渡ししております。企業のCSRとして、福祉施設に各地域へフルーツ・ゼリーなどを送ってくださっているそうです。
(個人的なご縁から、今回特別に当法人へお声をかけていただきました)


内海産業株式会社様 誠にありがとうございました。

今回は立派な企業の方からご寄付を初めていただきました。驚くのと同時に気にかけてくださったことに感謝で胸がいっぱいです。


スガ
posted by レクタス at 17:46| Comment(0) | 日記

2020年11月14日

理科教室報告…今頃ですが

11月の理科教室は29日(日)です。
テーマは、「静電気を知ろう!」 です。
ご参加お待ちしております。(場所:霧が丘教室)

その前に、9,10月の理科教室報告をします。

9月は「金属の性質」をやりました。
・金属をたたくと形が変わっていくのを確認するのが目的で、
 子どもたちは、盛んに叩いています。
 ところが、びっくり発見!!は、その金属が熱くなっていることでした。
・通電性など、いろいろと学びました。


10月は「my電球を作ろう!」でした。

1.まずは、豆球をエナメル線1本で点けてみよう!

豆球1個で.JPG

2.なかなか点かないものです。大人でもエナメル線1本は難しい。
「どうやって点いたの?」「こうすると、点くよ・・・」
こんな優しいやりとりが起きるのが、素晴らしいことですね。

教え、教えられ.png

3.実は・・・・豆球の中が、こんな仕組みになっていること、
 そして、電気が流れて、フィラメントが輝いて明るく点くことが分かりました。

電球のしくみ.JPG

4.それでは、いよいよ「my 電球作り」です。
 フィラメント(今日はシャープペンシルの芯)を
 受けるための台が必要です。

フィラメント固定用装置.JPG

5.さあ、ジャムなどのビンで作る、電球ができたよ。
 本当に光るのかな? こんなシャーペンの芯で???

シャーペンの芯がフィラメント.JPG

6.単1乾電池を4本つなげたよ。
 すごいパワーだ!!
 乾電池につないだよ・・・・・わぁっ・・・

点灯を見ている.改善.png

7.すごい! 明るく点いているよ。 シャーペンの芯がすごい、輝いている。
 煙もすごいな・・・ あれっ? シャーペンの芯が折れちゃった。
 そしたら、何にも光らないよ。明るくならないよ。
 やっぱり、電気が流れないとダメなんだね。

マイ電球 ついた!.JPG

家に帰って、別のシャーペンの芯で試してみようかな。
2H,HB、2Bなどの違いで、明るさなどが違うのかな?
調べてみよう・・・・・。

posted by レクタス at 14:45| Comment(0) | 理科教室

2020年11月13日

レクタス・スタッフの今日の気づき

【学びを止めるな】

「レクタス・フリースクール便り」


勉強の合間に工芸・ゲームなのか?
工芸・ゲームの合間に勉強なのか?

どちらでもいいと考えております。
どちらも学びですから・・・!

まずは、大好きなものを予定に入れていきましょう。
好きなことは、ミスしても失敗してもやり直す。
それと同じで、学習だってその子の時間の流れの中で、
その子に合わせたステップを考える。
・・・学ぶことは、もともと楽しいもの!
楽しくやれば、失敗は失敗ではなく、それはチャレンジだ。

image1.jpeg

IMG_3460.jpg

IMG_3461.jpg
posted by レクタス at 09:51| Comment(0) | 日記

2020年11月09日

何が、あなたを?

フラワー教室のひとこまから

「さあ、向こうにある『お手本』をよく見て・・・・」
というフラワー教室にありそうな先生の言葉は、一切ありません!

手本を.JPG

決して、指示・命令はなく、先生がそばにいてくださる安心感。
それだけが、この場に漂っています。
その中で、子どもたちは・・・

私の手が.JPG

ひとこともしゃべりません。
無口な職人さんがそうであるように、手と目だけが動いています。
何が、彼、彼女らの手を動かしているのでしょうか?
その手の先には、つぎつぎと素敵なフラワー・ワールドが・・・
そして、静かに「できました」とつぶやきます。
不思議です。何が、あなたを、あなたの手を動かしているのですか?

姉妹で.JPG


作品.JPG

子どもたちの頭(心?)の中には、大きな世界、いや宇宙が広がっているようです。
「創作活動」は、彼らの素晴らしい宇宙の一コマを映し出しているように感じます。

子どもたちの書いた小説、紀行文、イラストなど豊かな創作活動を紹介する
「文芸誌 レクタス」も各教室で読まれています。

レクタス文芸誌.JPG
posted by レクタス at 11:15| Comment(0) | フラワー教室

2020年11月01日

図書室で授業参観

  英語の辞書引き学習です。図書室へ行きましょう。

  和英辞典で調べてみましょう。

  次に英和辞典で調べましょう。


先日、中学校の授業参観のチャンスに恵まれました。
生徒は9人ですが、図書館司書の先生も入って先生たちが5人。
充実した45分間でした。

図書室の壁面には、「のはらうた」などの全校生徒の作品が掲示してありました。
コロナ禍での中学生の個々の想いがありのままに表現されていました。

図書室:霧中.jpeg

お忙しい中、授業を参観させていただきありがとうございました。

つかはら

posted by レクタス at 20:29| Comment(0) | 日記
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
過去ログ
検索ボックス
 
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.