トップページスタッフ日記

2015年02月08日

以心伝心メール

宛先:保護者様
差出人:ツカハラ
>こんばんは。きょうは いつになくおとなしくて気味が悪いほどでしたので、先ほど 学校で何があったのか聞いてみました。
「いろいろあってですねえ・・・死にたいと思ったけど、それは母さんが悲しむし、父さんも悲しむし
(塚原先生も理事長先生も菅先生もレクタスの先生たちみんな 悲しみます)
「そうですね。だから、死ぬのはやめました・・・」
私なりに励ましましたが、もしも詳細がわかったら教えてください。支援の参考にします。


差出人:保護者様
宛先:レクタス ツカハラ
>・・・・・・・・私の気持ちが届いたのか、霧が丘教室へ行き、直接お話がしたい!と、思っていました時メールを頂いて、なんと気持ちって通じるものかと、驚きました。



今週もさりげなくレクタスでの様子を見ていることにしましょう。

P1250281.JPG
プールサイドの餌台が大繁盛 理事長は大忙し

posted by レクタス at 16:22| Comment(1) | 塚&ツカ
この記事へのコメント
子供の異変にすぐに気付いて下さる先生の存在は
子供だけでなく、保護者の心の支えです。
お子様は「死にたいほど辛い」と言葉にできた時点で
一歩前へ進めているのだと思います。
親としては心配で心配でたまらない出来事ですが、
先生方の支えがあれば、きっと乗り越えられると思います。
レクタス一保護者として陰ながら応援しています。
Posted by レクタス一保護者 at 2015年02月09日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
過去ログ
検索ボックス
 
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.