2015年07月04日

「サポートホーム事業」学習会の報告

6/23にPDDサポートセンター グリーンフォレストの浮貝明典さんをお招きして、「サポートホーム事業」の学習会を開きました。

当日参加の方も含めまして、40名近くの方にお申込みいただきました。

RIMG0222resized.jpg


 発達障害の方への一人暮らし支援というのはニーズは必ずあるとわかっていても、では一体どうやって?と誰しも立ち止まってしまう問題です。「少しの支援があれば一人暮らしができるかもしれない・・・」
浮貝さん達が取り組まれている事業は、多くの方の期待を背負っているのだと話を伺いながら思いました。時間はかかれど、今後サポートホームの仕組みは社会的な要請で広がっていくことは間違いないと思います。とりわけ新しく住民が増え続けている地域で取り組まれていることは大変意義のあることだと思いました。

 
個人的には、「自主・自律」と「支援」の境目を常に意識しながらいかにバランスよく支援するか(あるいは敢えてしない「待つ支援」をするか)などは、特に印象的なお話でした。私たち学習支援をしている者にとっても共感させられる部分が多かったです。

RIMG0219resized.jpg

RIMG0220resized.jpg
浮貝さん、ありがとうございました。アンケートにも丁寧に答えていただきましてこちらも感謝です。


(最後に)
今回、初めて都筑ふれあいの丘教室で学習会を行いました。参加者皆さんの感想も好意的でしたので、一安心。
慣れない会場で我々スタッフは準備・片づけで大慌て。
天窓から明かりが差し込み自然光だけでも充分に明るい教室ですが、真下にいる方は眩しすぎたという、これは反省。

次回は葛西ことばのテーブル・三好純太先生の講演会です。
こちらもよろしくお願いします。

posted by レクタス at 23:08| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
親なき後の子供の暮らしについては、ずっと気になっていました。地元の情報が聞けて良かったです。ぜひ第二弾を開催して欲しいです。
Posted by 一保護者 at 2015年07月27日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.