トップページスタッフ日記

2017年05月11日

お子様を理解していただきましょう


GW後に学校がはじまって1週間

個々の支援内容が見え始めました

担任の先生に個性を理解していただけた子どもと
まだ完全には理解をしていただいていない子どもとでは
これからの学校生活が大きく異なってきます

後者の場合は、待つよりも 自主的に理解をすすめることが大切です
担任への発信の仕方は様々ですが お子さんのためでもあり担任のためでもあります

遠慮をしないで誠意をもって 相手への思いやりを忘れないで 対応をしましょう



2017050309540000.jpg

(ツカハラ)
posted by レクタス at 17:43| Comment(0) | 塚&ツカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
過去ログ
検索ボックス
 
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.