2018年06月19日

南部療育センターへ訪問

レクタス放課後等デイサービス金沢教室より

本日、午前中に南部療育センターへ挨拶に行ってまりました。
担当の方から磯子区や金沢区の地域の抱えている問題について教えていただきました。

本来療育センターは就学前のお子さんが主な対象ですが、お話によると、就学しているお子さんの相談も増えてきているとのことでした。知的にはボーダーか平均的なお子さんでも、学校で不適応を起こしているケースが最近は顕著だそうです。二次障害的に「行き渋り」や「不登校」に発展するそうで、これまで私たちが見てきた状況と同じでした。先週参加したこども医療センターの学習会でも、発達特性に不適切な環境設定が合わさって学習性無力感に陥り二次障害が引きおこる、という話を聞いてきました。このパターンはいろんなところで散見されます。(問題は発達特性ではなく取り巻く環境なんだろうな)

近頃、学習支援を行う事業所が増えてきたようです。それでもまだ需要に供給が追い付いてないような印象を受けました。わざわざ横浜まで学習支援を受けに行く方もいるようです。(住んでいる地域にそうした事業所があるといいのか・・・)

私たちがそうしたニーズを受け止める事業所でありたいと思いました。

すが
posted by レクタス at 15:37| Comment(0) | 金沢教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.