2018年06月26日

金沢教室の造形教室 6月

I君 古代遺跡のジャンプゲーム

お子さんはいろんな物を見て、大人には想像もできないような「見立て」をしてくれます。
I君は、紙で成型された家電の梱包材に、スナップボタンをのせて、ポン! あっというまに、こんな楽しい「ジャンプゲーム」ができました。
紙のザラザラした質感が「古代遺跡みたいだね」。はまると怖い毒沼や、暗号のなぞかけ(左上)もあります。ゴールにたどり着くと、お宝がもらえます。
真ん中に建っているのは、巨大な顔の像なのです。

佐野君6月.jpeg

S君 ボトルレーシングカー

S君はペットボトルを使ったレーシングカー作りにチャレンジ。前に、車を作ったことがあるのですが、今回は2週かけて、スタート台まで作りました。色紙をまっすぐ切って、段ボールの真ん中に上手に貼れました。
輪ゴムをひっかけて手を放すと、ビューン!と進みます。

小嶋君6月_1.jpeg
小嶋君6月_2.jpeg

posted by レクタス at 16:53| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.