2018年07月27日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

親が、勉強を教えてはいけません!

えっ、教えてる!?

「どうしてこんな問題できないの!」
「さっき説明したじゃない!」
「何度言ったらわかるの?」
「やる気がないからよ!」

とは、言ってないですよね?

普通は、親は教えないほうがいいのです。

実は、親が、勉強を教えることではなく、
@親が子供のそばで勉強を30分みること。
A子供に30分だけ勉強することを約束すること。
なのです。

口を出さずに30分間黙って見守るのはキツイのですが、
まずは、実行してみましょう。

尚、どうしても学習が心配だということであれば、
レクタスにおまかせしてはいかがでしょうか!(笑)

20180726_030821662_iOS.jpg
posted by レクタス at 07:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.