トップページスタッフ日記

2019年10月28日

レクタス・スタッフの今日の気づき

レクタス・スタッフの今日の気づき

自立神経を整え、不幸なことを考えることを止める方法!
を考えてみました。

三行日記を書き、備考を読む、というアイデアです。
如何でしょう!
***********************************************

自律神経が整い高める方法の一つとしての「三行日記」

【3行日記】 【令和元年   月   日   曜日】

 1.今日一番失敗したことを書く


 2.今日一番感動したことを書く


 3.明日の目標を書く


備考:
*できるだけ簡潔に、必ず手書きで、ゆっくりと、ていねいに書くと、すっと呼吸が落ち着きます。

*【一日が一生】
 今日失敗したら今日中に整理して次の日にちゃんとできるように今日1日を大切にする。
それが明日に通じることになる。今日1日を一生懸命やらなければ明日もないと言うこと。
いやなことは今日一日で終わり、明日にもちこさない
だから「一日一生」と言う事なんだな。
「一日が一生」と言う気構えで生きていくと、
あんまりつまらないことにこだわらなくなるよ


*人は苦痛を感じると、脳内でその苦痛を麻痺させるために脳内麻薬(エンドルフィン)が
分泌されます。不幸なことを考え続けてしまう、そして痛い状況を作り出してしまうのは、
脳内麻薬が欲しいから、と考えてみると興味深いですね。

*【不幸なことを考えることを止める方法】
「近づかない!」の暗示で縁が切れる!
相手のことが頭に浮かんだり、相手に対する怒りや心配な気持ちにさいなまれたら
「近づかない!」と唱える。すると、離脱症状がすーっと収まるから不思議です。
「近づかない!」と唱えていると、エンドルフィンの離脱症状が消え、エンドルフィンを
求めなくなって、腐れ縁が簡単に切れるようになります。

20191026_073451255_iOS.jpg
posted by レクタス at 11:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
過去ログ
検索ボックス
 
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.