トップページスタッフ日記

2020年05月25日

「窮すれば通ず」

昔の人は、よく言ったものです。「困ったことは、何とかなるものです。」
土曜日の白い蛾(ガ)が自分から来てくれました。

白蛾後ろ (2).JPG

日曜日の夕方、霧が丘教室の外の壁に、なんと!あの蛾が・・・
写真が何とか撮れました。
もっと不思議なことに、夜になって部屋の中に白い蛾が弱って落ちていました。
昼間に窓やドアを開けてあったので、自分から飛び込んできてくれたのでしょう。

白蛾後ろ (1).JPG

6本の脚のうちいちばん前の2本はどういうことか、黄色でした。
翅は、確かにモンシロチョウによく似ています。真っ白で、他の色は入っていません。
検索してみたら、3日前に葉山町で撮られた「大発生」の映像もありました。
https://www.youtube.com/watch?v=wa_WApSLFkY

白蛾前から.JPG

名前は「キアシドクガ」だそうです。ドクガ科に属するが毒はないそうです。
成虫の雌は前脚は橙黄色で他の脚の跗節(先端部)も橙黄色であるが、
雄は前脚のみ橙黄色。ということで、この写真のガはオスということですね。
年に1回発生し、大量発生することもあるとのこと。
成虫期は数日だそうで、あっという間の人生です。
幼虫の食草は、ミズキやエゴノキだそうです。
posted by レクタス at 12:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
過去ログ
検索ボックス
 
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.