2019年02月20日

三ツ境教室 手しごとの会2

先日(2月17日)、「小さな手しごとの会」の2回目を開催しました。
今回はエコバッグに羊毛フェルトをちくちく刺して、オリジナルバッグを作りました。
羊毛2月17日B.JPG

羊毛2月17日A.JPG

羊毛2月17日@.JPG
「カッコウが好き!」「小田急沿線にくわしい」など、意外なつながりがあることが発見!
作業合間のおしゃべりも、大切な時間なんですね。
posted by レクタス at 14:54| Comment(0) | 日記

2019年02月19日

第14回 レクタス de カフェ・ディッシェ鴨居&三ツ境 のお知らせです。

第14回 レクタス de カフェ・ディッシェ鴨居&三ツ境 のお知らせです。

3月は「三ツ境教室」!です。

「“不登校、行き渋り”&“育児について”語る保護者のカフェ」
の内容で、
子育て・子ども教育全般の話題を扱い、保護者、スタッフの皆で楽しく学び合う会です。
 
引き続き毎月開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

お気軽にカフェを楽しむ気持ちでの話題参加も大歓迎です。

日時:H31年3月3日(第一日曜日)次回以降 毎月第一日曜日
   10:30〜12:30
場所:NPO法人レクタス「三ツ境教室」

対象者:レクタス利用会員保護者 
 及び レクタススタッフ、不登校、行き渋り、育児の課題に関心のある方
費用:300円(飲み物、茶菓子付き)

当月の話題:
(1)学校へ行かないという選択の意義とその間の過ごし方
(2)自由テーマ(自分のこと、お子さんのこと、最近の出来事)

お問い合わせ
レクタス霧が丘教室 大島まで
FAX:045-921-4124
mail:join@nporectus.com
posted by レクタス at 10:34| Comment(0) | 日記

2019年02月15日

2月の事業所内のスタッフ研修会

昨日、スタッフ研修会を行いました。
毎月1回、当法人の全事業所のスタッフが本部に集まりスタッフ研修会を行っております。

今回のテーマは以下の4つでした。

@インクルーシブ教育推進校説明会・報告
A横浜市立若葉台特別支援学校(横浜わかば学園)公開研究会・報告
Bある子どもについてのカンファレンス報告
C横浜市立小中学校の不登校についての支援の在り方について

@・・・
・2019年でまでのパイロット校(県内3校)について
・2020年度からの推進校11校
・対象児童について
・志願、選抜方法について
・学習内容、学校生活、進路について

A・・・
・学校の概要
・A部門、B部門について
・進路実績、校内実習の内容、
・校内自習見学の様子

B・・・
・レクタスでの活動の様子について
・他事業所や学校での過ごしについて情報共有
・現在の問題点と今後の課題

C・・・
・平成29年度横浜市の状況、暴力行為、いじめ、長期欠席など
・横浜教育センターの支援の在り方
・ハートフルフレンド、ハートフルルーム(4か所)、ハートフルスペース(小学校4か所、中学校6か所)

posted by レクタス at 19:01| Comment(0) | 日記

2019年02月12日

研修会のお知らせ  (金沢区自立支援協議会・児童部会)

金沢教室から保護者の皆様へお知らせです。
(児童部会担当者より)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
児童部会で保護者向け研修会を下記の通り開催することとなりましたので、ご連絡いたします。

「障害のある子どもの支援について〜就学から、進路決定まで〜」
・日 時 3月6日(水)10:00〜12:00
・場 所 金沢区役所1階1号会議室

詳細や申込み方法はチラシに記載されていますので、添付資料をご確認ください。
発達障害や知的障害の子どもたちに対して、就学後どのような支援があるのか、進路決定の際に何がポイントになるのか等を知る良い機会になるかと思います。

↓をクリックしてください。

研修チラシ190204.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by レクタス at 18:43| Comment(0) | 日記

2019年02月11日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

「大丈夫?」って声かけ、実は大丈夫ではない!
・・・・・私には、ドキッとする問いかけでした。

「アウトリーチの林様」の問いかけです・・・。

ご家族のみなさんにお尋ねします。
息子さんやお嬢さんがなにかしようとするときに
「大丈夫?」と言って、なにか手伝おうとしていませんか?
・・・・・エッ!私は、ボランティアで使っているかも?(反省)

心配する気持ちから言っているんですよね。
うまくいきますようにという気持ちから、
言ってるんですよね。

それはわかります。

でも、それが不安をあおっているんですよ。

大丈夫と思っている相手には、大丈夫?とは聞きませんよね。
やろうとしている行動に、うまくいかないのではという不安を感じているから、
大丈夫?と聞いているんですよね。

じゃあ、どうすればいいのか?

見守ってください。
失敗してもいいと、見守ってほしいんです。
大丈夫じゃなくてもいいんです。
失敗しても、どうってことないんです。

「大丈夫?」という言葉は不安をあおる。
それを覚えておいてくださいね。

・・・・・勇気を出して、お子さんを見守ろう!
見守り続けよう!!

20190205_094124845_iOS.jpg
posted by レクタス at 17:26| Comment(0) | 日記

2019年02月09日

鉄道クラブ〜はじめての土曜日開催

  雪が降ってきましたので、
  14時からの予定を繰り上げて 12時からはじめました。

  2019020912280000.jpg

「はじめまして。ぼくは○○と申します。5年生です。よろしくおねがいします。」

「ぼくは、6年生です。」  

「中1です。時刻表を持ってきました。」

  自然に挨拶を交わしてはじまりました。

  いつものマニアックな話題であっという間に1時になりました。

帰りがけに、「ぼくの作りかけのダイヤグラムです。」
と広げた紙にみんなが集まって熱心に見入っていました。 

2019020912270000.jpg

部長さん、雪の中、リュックにいっぱい電車を持ってきてくれて ありがとう。

次回は、3月9日(土) 14時から開催の予定です。

2019020916190000.jpg




posted by レクタス at 18:13| Comment(0) | 日記

2019年02月05日

鬼は外! 福は内!!   都筑ふれあいの丘教室

IMG_0654.JPG


今年は、退治したい鬼だけでなく、来てほしい福も書いてみました。





posted by レクタス at 19:10| Comment(0) | 日記

2019年01月30日

レクタス・フリースクール

レクタス・フリースクール
「楽しむ・仲間と共に・学びと成長」


レクタスに学ぶ児童生徒のうち、行き渋り、不登校生の割合は1割を超えている現実があります。
この子たちの居場所は、レクタス学習教室の個別学習以外の場所も必要だと考えております。

その場所とは何か?
(1)本人が居てもいいと思える役割を持てる環境がある。
(2)良い先生がいて、「主体的な学び」「対話的な学び」「深い学び」に向けた授業を目指している。
(3)本人に合ったカリキュラムがあり、子どもたちが主体的に学べるところである。
(+α)一緒に学ぶ仲間がいて、助ける、助けられるといった経験を通して共に成長していける環境がある。

そんな場所は「フリースクールだ!」との想いから、『レクタス・フリースクール』を企画しました。

『レクタス・フリースクール』の募集要項では、小学校4年生から中学校3年生までの児童生徒を対象としています。
この関係上、『レクタス・フリースクール』からの出口は、学校に戻ることもいいし、別のフリースクールに行くことでも良いし、直接進学することでも良いと考えており、次の学びの場へ、いつでも巣立って行ける自由さがあることも特徴です。

このように、『レクタス・フリースクール』の門戸はいつでも開いていますし、出口の門戸も大きく開いていますので、安心してご利用いただけます。

もし、学習の遅れを気にしておられるならば慌てなくても大丈夫です。
数学にしろ英語にしろもともと嫌いな子はいなかったはずです。
小学校1年生の頃は100点をとっていたのに、いつの間にか20点、30点という点数をとっている自分が嫌になって、それを数学が嫌い、英語が嫌いと置き換えているだけなのです。
本当は数学や英語を勉強したいと言う気持ちを持っているはずです。
わからないことは仲間の生徒や先生にしっかり聞けるように、わかっている生徒は、仲間の生徒に教えてあげられるような教室運営をめざしていますのでご安心ください。

20190129_215039709_iOS.jpg
posted by レクタス at 08:39| Comment(0) | 日記

2019年01月26日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

平成最後の年も既に2月を迎えようとしています。
今年の夢を語ろう。

1.「レクタス上り坂46」をプロデュース
  ・・・レクタスには芸能の特技、能力の持ち主が多い。
     出し惜しみはいけません。

2.「レクタススナック」の開店
  ・・・レクタスOB,OGとスタッフたちで人生を語り合いたい。

3.「レクタス保育士クラブ」の結成
  ・・・入会資格は保育士資格を持った、スタッフ&保護者
     及び保育に関心のある方。
     つまり、門戸は広く開かれています!

そんな構想を練っていると・・・ふとんの中で「夢」が覚めました。

【ランドマークタワーも燃えている】
20190117_215328282_iOS.jpg
20190117_215944234_iOS.jpg
posted by レクタス at 16:43| Comment(0) | 日記

2019年01月14日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

「あの人は、やはりきれいだった!」

成人式の苦い思い出。
初恋の人がそこにいたが、挨拶してすれ違う、そんな成人式の日だった。

それから30年の月日が流れ、若くして彼女は突然この世を去った。
早いもので、さらに17年が過ぎている。

仏門の「日曜法話会」では、繰り返し語られる「諸行無常」である。
今日の日は昨日の延長線上にあるわけではなく、明日に続くわけではない。
今日という特別の一日である、と。
‭良いことがあれば、その裏には悪いことがある。
悪いことの裏には、良いことがある。
といったようなことが語られる。

成人式を迎える若者には、
「今日という特別な一日」をしっかりと受け止めて、
精一杯生きて欲しいと願っている。

一番幸せなことは、人の数だけ無数にある。
一番不幸なことはたった一つ。
・・・幸せに気付かないこと。
と教えられた。

20190110_214624786_iOS.jpg

20190109_042622973_iOS.jpg
posted by レクタス at 13:04| Comment(0) | 日記

2019年01月08日

LINE@ 金沢教室

レクタス放課後等デイサービス金沢教室ではLINE@のアカウントを取得しました。

お友達申請よろしくお願いします。下のURLをクリックしてみてください。

まだ上手な活用の仕方が分からないのです。

https://line.me/R/ti/p/%40uue7591c

友だち追加

すが
posted by レクタス at 19:10| Comment(0) | 日記

2019年01月06日

第13回 deカフェ鴨居を開催致しました。

第13回 deカフェ鴨居を開催致しました。
1月6日、今年の初始動となります。

20190106_065740543_iOS.jpg

今回は、W様をお迎えしました。
W様は、昨年に霧が丘教室、青葉台教室でスタッフをされていた方で、
現在は、ご主人の転勤先であるオーストラリアに中1の元不登校生のご子息も一緒に家族で住んでおられます。
正月休みで一時帰省のタイミングで、不登校体験記、オーストラリアでの様子について、貴重なお話をうかがうことができました。
posted by レクタス at 22:02| Comment(0) | 日記

2019年01月05日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

年末年始はマスクをして早寝早起きをしていました。
酒も控えてテレビも見ずに寝床についていました。
・・・風邪を引いただけだったのですが・・・。(笑)

元旦の夜と二日の夜に寝汗をかいて、風邪も回復していきました。
・・・実は、風邪が回復してきたから、その結果として寝汗をかく、
というのが正しい順番だそうです。

順番といえば、
幸せだから笑う、という考えもありますが、
笑うから幸せになる、という考えもあります。

学習の成績アップ順番!
まずは予習、続いて復習となりますが、
予習をすごくいやがるお子様がいます。
分からないということを恐れているからのようですが心配は不要です。
(1)学校の授業の要点に絞って学習
  理解できなくても大丈夫!「どんなこと勉強するの?」の確認だけです。
(2)授業中の理解度アップ
  予習で「?」と感じたところに集中して聞くだけです!
(3)わからなかったところに絞って復習
  自分に必要なところだけに絞って集中的に復習すればいいんです!

年の始めに、順番について考えてみました。

20190103_215459509_iOS.jpg
posted by レクタス at 16:21| Comment(0) | 日記

2018年12月26日

三ツ境教室 手しごとの会

三ツ境教室の余暇スタッフが教室をお借りして、12月16日(日)に「小さな手しごとの会」を開催しました。
手づくりが好きな放デイご利用の2組の母子と、数名のスタッフで、おしゃべりしながら羊毛をチクチクしました。
羊毛B.JPG

途中でカフェタイムもあり、楽しいひとときになりました。
羊毛フェルトのすてきな作品ができあがりました。
羊毛A.JPG

@羊毛.JPG

冷たい風の吹く毎日ですが、ほっこりぬくぬく、気持ちはあたたかくなりました。
posted by レクタス at 16:23| Comment(0) | 日記

2018年12月25日

第13回 レクタス de カフェ・ディッシェ鴨居&三ツ境 のお知らせです。

第13回 レクタス de カフェ・ディッシェ鴨居&三ツ境 のお知らせです。

1月は「鴨居教室」!です。

「“不登校、行き渋り”&“育児について”語る保護者のカフェ」
の内容で、
子育て・子ども教育全般の話題を扱い、保護者、スタッフの皆で楽しく学び合う会です。
 
引き続き毎月開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

お気軽にカフェを楽しむ気持ちでの話題参加も大歓迎です。

日時:H31年1月6日(第一日曜日)次回以降 毎月第一日曜日
   10:30〜12:30
場所:NPO法人レクタス「鴨居教室」

対象者:レクタス利用会員保護者 
 及び レクタススタッフ、不登校、行き渋り、育児の課題に関心のある方
費用:300円(飲み物、茶菓子付き)

当月の話題:
(1)学校へ行かないという選択の意義とその間の過ごし方

(2)自由テーマ(自分のこと、お子さんのこと、最近の出来事)

お問い合わせ
レクタス霧が丘教室 大島まで
FAX:045-921-4124
mail:join@nporectus.com
posted by レクタス at 14:16| Comment(0) | 日記

2018年12月20日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

お金を使う!

お金に関しては
(1)稼ぐ
(2)貯める
(3)増やす
(4)使う
と4つのステージがありますが、
(3)増やす、(4)使うに関しては学校では教えてはいません。
特に(4)使うに関しての学びが大切なのではないかと考えています。

子どもたちにとっては、お年玉の時期が近づいていますが、使う目的のない貯金をすることを大切なことだと教え込むことには疑問を感じています。

所詮お年玉でもらった金額は大した事は無いです。
20年後に稼ぐ金額と比べたらお年玉の額ははした金といえるのではないでしょうか。
そんなお金のためにただただ貯金をするというのはちょっともったいないと思うのです。

とすると、希望、目標、目的ということを考える事が先にあらねばならないということのようですネ。

もし、使う目的がない、ということでしたら私を飲みに連れて行ってください、将来のために散財しましょう。(笑)

ただし、ほとんどの中学生は将来の夢など具体的には持っていないのが現実です。
何の問題もありません。
まだ世の中のことをよく知らないからです。

20181219_215133571_iOS.jpg
posted by レクタス at 20:26| Comment(0) | 日記

2018年12月17日

文芸誌 レクタス

(季刊誌)文芸誌レクタスの晩秋号ができあがりました。春号、夏号につづいての第3号です。

文芸誌レクタス.JPG

スタッフに各教室から原稿を集めて一冊にまとめていただきました。毎回投稿している子は前号と比較してみると違いが読み取れて面白いですね。初めて投稿する子の文章も新鮮です。

各教室に置いてありますのでぜひご覧ください。


posted by レクタス at 19:27| Comment(0) | 日記

2018年12月12日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

【図書館でやる方が宿題がはかどる!】

図書館にいる他者があなたを気にしていなくても、
私たちは他者の存在を気にしてしまいます。
そこで、“真面目にやらなれば”という気持ちになり、
宿題がはかどるというわけです。

これは、“社会的促進”とよばれる現象です。

喫茶店での学習や仕事も同じ!
ましてや、
レクタスでは、スタッフの目がありますので、
自ずと真面目にならざるをえませんネ!


20181203_035740486_iOS.jpg
posted by レクタス at 14:49| Comment(0) | 日記

2018年12月03日

ちょっと''ブレイク''金沢教室

IMG_20181203_223626.jpg
師走の空に、少々おかしな話題を提供!
先日戴いた鳩サブレー、自宅に持ち帰り、娘に。袋の上から一口サイズに割って食べようと試みたら、ものの見事にきれいに!
「これ、部位じゃん!」と娘と息子。
すかさず母なる私が「こんなもんじゃっ、鳥の部位とは!」と焼鳥屋の如く書いたのがこれ!
本日、何気にスタッフに披露したら思わぬ反響。

週明けの月曜、笑いが響く金沢教室であった。
笑う門には福来たる!ってね!
posted by レクタス at 23:05| Comment(1) | 日記

2018年11月25日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

「“本番に強い子” になる、正しい言葉かけ」とは?

 ⇒「どれくらいできそう?」と声をかけるのが効果的!


・・・・・

「落ち着いて」はNGワード!?
“本番に強い子” になる、正しい言葉かけと簡単トレーニング
(教育を考える  鈴木里映氏より)

「もしかして、うちの子本番に弱いタイプかも……」。
本番で力を発揮できない理由は……
本番に弱い、つまり、子どもが本番で本来の力を発揮できない理由の大半は「緊張」によるものです。

緊張していても実力が発揮できるようになるには? 

緊張しているお子さんに対し、どんな言葉をかけていますか?

*NGな言葉がけ
 ×「落ち着いて」
 ×「リラックスしよう」
 ×「大丈夫! 全然緊張なんかしていないよ」
 ×「おばあちゃんも見に来ているんだから頑張って!」
 ×「あなたなら絶対にできるはず」

*OKな言葉かけ
 〇「どれくらいできそう?」と声をかけるのが効果的だと言います。

歌を歌う前に緊張している子どもとの対話を例にしましょう。
例:【OKな言葉かけ】
親:「どこまで歌えそう?」
子:「全部ダメかも……」
親:「そっか、でもサビの部分は歌えるかな?」
子:「サビは大丈夫だと思う」
親:「じゃあ、そこを頑張ろう!」
こんなふうに、子どもは自分ができそうなところを再確認すると比較的落ち着くケースが多いのだとか。

もし、「やっぱり全部無理!」と子どもが答えた場合は、次のようなイメージです。
親:「じゃあ今日は、うまく歌えなくてもいいか。みんなと一緒にステージに出るのはどう?」
子:「うん、それならできるよ!」

そして、終わったあとは、本番でうまくできていたところを見つけて、それをきちんと伝えてあげることが大切です。
あまりうまくいかなかったときも、「〇〇ちゃんが舞台に上がっているだけでママは嬉しかったよ」と褒めてあげましょう。

・・・・・

上記のような言葉がけをして育てられた子と、ただ「頑張れ!」と背中を押されて育てられた子では成長の差が大きいいと気づかされました。

レクタスの学習指導においても、“緊張したけどできた” という成功体験を積み重ね、自己肯定感を育てることで、“本番に強い子” につながっていくことに貢献したい考えています!

20181123_063138103_iOS.jpg

posted by レクタス at 14:40| Comment(0) | 日記
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.