2019年07月07日

七夕の ねがいごと

2019070712460000.jpg

短冊の筆跡を見ていただけないのが ざんねんですが・・・・・・・



           でんしゃのうんてんしゅになれますように

           ちゃんとてんさいになれますように

           つよいポケもんとかつかまるように

              

                        みんなにやさしくされますように
                        ぼくもやさしい心をもつよ

                        はやくおとなになれますように

                        レゴうまくなりますように

                        ペーパークラフトがいっぱいできますように

                        〇〇くんとりょう思いになりたい

 
             7月の組分けでaにいけますように(あがれますように)

             合格祈願  今年中に一般就職が出来ますように




来年も願いごとがたくさんありますように

フラワー教室.jpg
7月のフラワー教室より


posted by レクタス at 12:08| Comment(0) | 霧が丘教室

2019年07月03日

第17回 レクタス de カフェ・ディッシェ三ツ境 のお知らせです。

第17回 レクタス de カフェ・ディッシェ三ツ境 

のお知らせです。


「“不登校、行き渋り”&“育児について”語る保護者のカフェ」
の内容で、
子育て・子ども教育全般の話題を扱い、保護者、スタッフの皆で楽しく学び合う会です。
 
皆様のご参加をお待ちしております。

お気軽にカフェを楽しむ気持ちでの話題参加も大歓迎です。

日時:H31年8月4日(第一日曜日)
   10:30〜12:30
場所:NPO法人レクタス「三ツ境教室」

対象者:レクタス利用会員保護者 
 及び レクタススタッフ、不登校・行き渋り・育児の課題に関心のある方
費用:300円(飲み物、茶菓子付き)

当月の話題:
(1)我が子の場合、将来を見据えて、
   ・中学では何を学ぶことがいいのか?
   ・小学ではどのように過ごしたらよいのか?
(2)自由テーマ(自分のこと、お子さんのこと、最近の出来事等) 

お問い合わせ
レクタス三ツ境教室 大島まで
FAX:045-391-3330
mail:join@nporectus.com

20190702_064519442_iOS.jpg
posted by レクタス at 23:35| Comment(0) | 日記

2019年06月30日

霧が丘教室&三ツ境教室スタッフの今日の気づき

過去は変えられる!

なぜか?
過去の失敗は笑い話にできる。
失敗を糧にして成功するまで挑戦していく。
という意味で「失敗は成功のもと」と言えるが・・・。

ところが、
そのようにできる人ばかりではないとの意見があった。
「それは、挑戦できる人だけであって、
俺は失敗のくり返しを積み重ねてきたので、動けない」と言われたのだ。

やはり、
失敗させない、小さな成功を積み重ねるという指導・環境が必要だ。

一方、
“The only man who never makes mistakes is
the man who never does anything.”
by Theodore Roosevelt 
『ミスをしない人間は、何もしない人間だけだ』
by セオドア・ルーズベルト

ということもあるので、我々は、ミスを恐れるな!とも言いたい。

20190625_001757788_iOS.jpg
posted by レクタス at 21:10| Comment(0) | 日記

2019年06月22日

夏期教室のお知らせ

夏期教室のお知らせを配布し始めました。

レクタス各教室ごとに、開室日や開室時間や内容が多少異なりますが、
教室の特徴を生かした夏期教室を開催します。


霧が丘教室のプールは、修理中です。
夏休みに間に合うように工事をしていただいております。
利用開始日が決まりしだいお知らせいたします。

2019061515350000.jpg 
6月のフラワー教室より

posted by レクタス at 15:06| Comment(0) | 塚&ツカ

2019年06月07日

故郷のような居場所

レクタスを卒業する前に
満員電車通勤の練習をして送り出した彼から
2年ぶりのメール

>ご無沙汰しております。・・・・
レクタスに行って少し話をしてもいいですか?

土曜日、久しぶりに会いました。
詳しく話しませんでしたが、1年目には苦労をしたようです。

>小学校や中学校に行くのもいいけど、先生がいなくなっているので
やっぱりレクタスが一番いいです。落ち着きます。
時々 来てもいいですか?

  
2019052920190000.jpg


        霧が丘教室は古くなりあちこちガタが出はじめました。
        メンテナンス費用を考えると引っ越しが安上がりのようです。
        しかしこうして訪ねて来てくれる卒業生に会うと、
        もうしばらく此処に居たいと思うのです。



posted by レクタス at 13:27| Comment(0) | 塚&ツカ

2019年06月06日

霧が丘教室&三ツ境教室スタッフの今日の気づき

元気に生徒が入って来た。

小学校の運動会があり、徒競走は6名で走り2位だったという事でした。
「頑張ったネ!良かったネ」と言ったのだが、

学習後お母様に聞くと、途中までは1位であったが、ゴールのときにはタッチの差で2位になったとのこと。
本人もトップを狙っていたと。

だとすると、それは、
「頑張ったネ!でも残念だったね!」と言わねばならなかった。

「◯◯君は何位を狙っていたの?」
「どんなレースだったの?」

と聞いてあげなくてはいけなかったのだ!
大失敗だった。

20190527_021326910_iOS.jpg
posted by レクタス at 19:55| Comment(0) | 日記

2019年05月29日

レクタスのあゆみ更新しました。

令和元年度版を更新しました。

ご興味のある方はダウンロードしてご覧ください。

レクタスのあゆみ_令和元年度版.pdf
posted by レクタス at 11:13| Comment(0) | 日記

2019年05月27日

「親あるうちの考える 連続講座」 金沢区近隣にお住まいの方へ

金沢区自立支援協議会からのお知らせです。
〜〜〜〜〜〜〜〜
「親なきあと」に不安をもっていられる障害のある方のご家族が、将来に向けてどのような準備を進めていくとよいか等、連続講座にて不安解消の機会となればと考えております。
〜〜〜〜〜〜〜〜

親あるうちの準備チラシ(表).pdf

親あるうちの準備チラシ(裏).pdf
posted by レクタス at 15:23| Comment(0) | 金沢教室

2019年05月17日

霧が丘教室&三ツ境教室スタッフの今日の気づき

運動会!励ましはNG?

子どものタイプにあった声掛けでやる気UP!
(プレシャス・マガジン・やまだともこトレーナーのコラムから!)

運動会当日になったとき、親として、子どもにどんな声を掛けますか?

1.運動も得意で負けず嫌いな子
  「自分を信じて!いってらっしゃい!!」っていうのが、効く。
  このタイプの子には、「がんばって!」と声を掛けるのは、アリです。

2.あがり症の子には、
  「大丈夫!」と言ってあげましょう。
  このタイプの子には、「がんばって」とは言わない方がいいかもしれません。

3.お調子者のタイプは、
  「思いっきり楽しんでおいで!」「ここから観てるからね!!」
  と笑顔で伝えましょう。

また、終わった後に不本意な結果だった場合の方がどんな声を掛けるかよいでしょうか。 

1.まずは、
  「悔しかったねー!」からスタート。 
 
2.そのあとで 
  「がんばったんだもんね。」と、過程に注目。 
  
3.そして最後に
  「ママは、あなたを一番かっこいいって思ったよ!」と。

・・・・・基本的には、テスト結果に対する声掛けにも、
     学習指導の声掛けにも使えるでしょうか。

20190505_220201207_iOS.jpg
posted by レクタス at 07:28| Comment(0) | 日記

2019年05月14日

ノイ事務所

現在、当法人のホームページをリニューアル作業を行っています。

今のページが始まってもう10年くらい経つと思います。時間とともに我々の状況は大きく変化していきました。教室が増えたり、余暇教室が増えたり減ったり、クラブ活動が立ち上がったり消滅したり、放デイを始めたり。今年も相談支援事業「計画相談支援室レクタス」を始めました。

レクタスITアドバイザーの方に教えを請いながら素人の私が更新していくうちに継ぎはぎだらけ、昔の情報のまま更新されてないページも目立ってきました。

というわけでリニューアルに踏み切ることにしました。

今回もお世話になるのはデザイナーの竹内房代さんです。

これまでホームページだけでなく、レクタスのロゴ、名刺、パンフレット(講演会、各教室チラシ)などほぼすべてのデザインでお世話になってきました。カニングハム先生講演会のチラシ作成では、いつもこちらが講演内容を大まかに伝えましたら、素材を一から作り上げるところからデザインをやってくださいました。「障害」「福祉」「多様性」「子ども」「親」などの言葉を視覚的イメージにするとこうなるのかと上がってくるチラシの原案を見ながら感心したものです。

近頃、ご自身のデザイン事務所を立ち上げられたとのこと。
「ノイ事務所」
(思わず、「かっけぇ〜」と声が漏れます)

わたしたちのチラシも載っておりました。
こちら

今度のホームページは、もう少しシンプルでスリムにしようと考えています。

しばらくお待ちください。

すが
posted by レクタス at 19:36| Comment(0) | 日記
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.