トップページスタッフ日記

2022年04月07日

わくわくホリデー3月「桜をさかせよう」

3月のわくわくホリデーは
教室を桜の花で満開にしよう!
桜の花は、桜の型紙をタンポで
ポンポンたたいて、描きました。
みんなの頑張りで、教室は桜の花で
いっぱいになり、とてもきれいです。
ぜひ、見に来て下さい。A75C5356-FC6A-403D-A17D-F3C5E4DC4530.jpegF8D53A5D-D258-48A1-940C-6734202D2783.jpeg
posted by レクタス at 18:52| Comment(0) | 日記

入学、進級 おめでとうございます

 
ご入学、進級、就職 おめでとうございます。

近くの中学校の桜もなんとか、入学式に間に合いました。

DSCN9082.JPG

今日は、あちこちから、新しい環境の中で「ドキドキ」する気持ちが伝わってきます。

今朝は、自分に言い聞かせて「よし行くぞ!」と玄関を出た人、うきうきしながら出た人、
わくわくが顔にまで出ていた人・・・・いろいろな気持ちで今朝を迎えたことでしょう。

その気持ちを花に例えると、あなたの心はどの花のようでしたか?

DSCN9052.JPG

DSCN9053.JPG

DSCN9056.JPG

DSCN9061.JPG

今日から始まった1年で、あなたの心にたくさんの花を
咲かせてください。

たくさんの花いっぱいの1年になりますように!

posted by レクタス at 16:31| Comment(0) | 日記

2022年04月06日

みなさんは、どう考えますか?

なぜ、まねをするのか? 

昆虫の中には、ほかの虫などに似せた形をしているものがいます。「擬態」といいます。

アリグモ1.JPG

24節季の啓蟄は2022年は3月5日でしのたで、「ああ、もうアリが出てきた」と思いました。
が、よく見るとちょっと変です。
あっ、おしりから糸を出して、空中ブランコをしています!!

足8本.JPG

あれっ、足が8本!! 顔も、クロヤマアリとはちょっと違うよ。
(写真の上がおしり。下が頭です。逆立ちしています)
体だって、2つに分かれているね。昆虫なら頭、胸、腹の3つに分かれているはず・・・

アリグモ でした。

アリグモ3.JPG

みなさんに質問!! 「なぜ、わたしたちは、アリのまねをしたのでしょう」
みなさんもアリグモになったつもりで、どうしてこんなまねをしたのか考えてみてください!!

  ☆霧が丘教室に勉強に来た「アリグモ」さんからのもんだいです。
posted by レクタス at 17:09| Comment(0) | 理科教室

2022年04月01日

土筆


息を吹きかけると シュッと縮んでまた伸びる

IMG_20220327_114934.png

ツクシの胞子たち

IMG_20220327_115221.png

久しぶりの理科教室でした

IMG_20220327_113526.jpg

3/27 の霧が丘教室より
posted by レクタス at 06:43| Comment(0) | 理科教室

レクタス・フリースクール

フリースクール 勝手に「自習教室」のオンラインミーテング

参加者: 坪内純子、渡辺由紀、大島仁

キャプチャ1.PNG

・(左上)渡辺由紀 読書紹介「春にして君を離れ アガサ・クリスティ著」
・(右上)大島仁 「英語が苦手な中学生に英語を教える専門家」になろう。
・(下)坪内純子 ドキュメンタリー映画紹介「へんしんっ!」

IMG_4713.jpg

IMG_4712_Original.jpg

キャプチャ2.PNG

【レクタス・フリースクールを必要としている方に情報を届ける方法は? & その他自由討議】

1.レクタス・フリースクール「5つの習慣」とは
@子どもにとっての居場所となる。
A子ども中心のカリキュラム。
  (そもそも学ぶことは楽しいこと)
B子供は子供の中で育つという環境を大切にする。
C保護者と情報共有を大切にする。
  (親が安心できると子供も安心できる)
D「楽しむ・仲間と共に・学びと成長」を大切にする。

2.何を学ぶのか、何を教えるのか
レクタス・フリースクールは、従来自分たちがやってもらって、教えてもらってきた方法に縛られることなく、違うやり方を選択できる自由環境であると考えています。
今のやり方で困っている子どもたちがいますので、フリースクールは学校のやり方と違ってよいのです。
何が困っているのかをつかむこと、理解することから始めます。
日中に母子一緒で家庭で平和に過ごせるよい方法は何か。安心できる家庭が重要です。
お母様が気兼ねなく話せる環境、お母様の居場所も大切です。
不登校から学校に戻すのではなく、フリースクールを選択できた、フリースクールにつながったという経験を持つお母様の、葛藤や考え方をお聞きし、不登校の嵐の中にいるお母様方と情報共有することは貴重だと考えています。

3.フリースクールのレクタスらしさ
あるフリースクールでは、「子供は子供の中で成長し、学び、自信を持って、羽ばたいていく」とのお考えを持っていました。
レクタス・フリースクールはマイクロフリースクールであり1対1の指導となっている現実があります。その中でレクタスはどのようなことができるのかを考えたとき、レクタスらしさというのは、お子さんのカスタムメイドで、その子に合った指導をタイムリーにできることではないかと考えています。

そのような中で、レクタスにたどり着くご家庭にとっては大変ラッキーだ!と自負・誇りを持っています。
レクタスにたどり着いたときには、少し落ち着いている状態になっていると思いますが、しかしそうではあっても、不登校の親にとっては嵐の中に立たされている状況であると思います。
その中で、
 ・親を安心させる。親が安心できると子供も安心できる。
 ・不登校のあるあるであるドタキャン対応ができればなおよい。
 ・親の会の場があったらいいな
と考えています。

4.英語の嫌いな、苦手な生徒への英語指導の重要性
「英語が苦手な中学生に英語を教える専門家」になろう。
今は、中学1年生で英語の脱落者となってしまっている生徒がいる時代となっています。
そんな中学生に、基礎から学ぶ英文法で「英語を好きになる!」を指導することは重要と考えています。

5.私のお勧め読書紹介です。
「春にして君を離れ/アガサ・クリスティ著」
レクタスで学習指導する中で、レクタスで大切に考えている「お子さん中心主義の指導法」とは別の、保護者が「勉強第一」等の確固たるモノサシを持っている場合に、どのように接したらいいのか?を考えるとき、この本を読むことで、次の3つが考えられる気づきがありました。・・・あなたはどの方法を選択しますか?
 @説得する。
 A諦める。
 B本人が気づくのを待つ。
この本はお母様方にもレクタスのスタッフの皆さんにもお勧めしたいなと思うので、以下に少し詳しくご紹介します。

・「春にして君を離れ / アガサ-クリスティー著」
殺人事件ゼロのアガサ・クリスティー作品。
良妻賢母を自負している弁護士の妻ジョーンが、バグダッドからイギリスへ帰る長旅の途中で足止めを喰らい、広大な砂漠で何もする事なく数日間過ごすことになる。
妻、母として長年家族の為に尽くしてきた自分を顧みながら満ち足りた思いに耽っていたが、古い友人との会話を糸口に、これまでの夫婦、親子関係に疑問を持ち始める。
もしかして気付いていないのは私だけ?と真実に近づき始めるのだが、、、

最近、“モノサシってなんだろう”というテーマのセルフ-カウンセリング講座を受けました。
人はみんな違うモノサシを持っています。モノサシを自覚することで自分自身が自由になり、相手の世界を尊重できるようになるそうです。

モノサシの違いを知らずに、自分のモノサシが絶対だ!と思ってしまうと、周りの人々はどの様に感じるでしょうか。
親がそうであったら子供達はどう感じるでしょうか。
この本は大切な事に気付くチャンスを与えてくれるかもしれません。
気付いた後どうするか、それは貴方次第、、、というサスペンスです。

6.コミュニケーションの難しさ
・・・自分のモノサシと相手のモノサシの違いを知って対応すると、対応の仕方が違ってくるかもしれません。
自分のモノサシしか信じない人もいますけれど。(笑)
セルフ-カウンセリング講座では、同じ文章を読んでも、文章の中で最も気になる箇所が一人一人違い、かつそれに対する考え方も全くバラバラでした。(驚愕!)
同じことを話ししていても捉え方が全く違うという事ですから、いかにコミニケーションの難しさがあるか、理解しあうのに手間暇がかかるのかということにもなるのでしょう。
「あなたはこういう考え」、「私はこういう考え」、ということを伝えあって、まずはその考えを尊重し合うところから前に進めていくということも必要になってきます。
・・・その前に自分の頭を柔らかくしておかなくてはいけませんネ。
さて、「春にして君を離れ」の弁護士の妻ジョーンは、これからどう生きていけばいいのでしょうか・・・?
posted by レクタス at 05:47| Comment(0) | 日記

2022年03月22日

春はもうすぐ 鴨居教室より

3月は卒業シーズンです。

DSC_1083.JPG

鴨居でいつも一足早く咲く、桜の木です。


レクタス鴨居の教室内にも、春を感じる飾り付けをしています。

DSC_1079.JPG

DSC_1078.JPG

手芸教室の先生が作ったつるし雛です。とてもかわいいので、ひな祭りが終わった後もかざっています。


HORIZON_0001_BURST20220322183406315_COVER.JPG

カフェスタッフと子供たちで作った、お祝いの短冊です。
玄関を入ったら見上げてみてね。

卒業おめでとう。
進級、進学おめでとう。
みんな、新しい環境になります。
新しいことが始まるときは、楽しみだけど不安もいっぱい、ドキドキしますね。
きっと、春には素敵な出会いがあることでしょう。

posted by レクタス at 19:10| Comment(0) | 鴨居教室

2022年03月06日

レクタス・フリースクール

レクタス・フリースクール
「木の香りのログハウス的な空間」


【“じゅんちゃん”と“じんちゃん”のフリースクールレポート】

今日の目玉は、休み時間の「太鼓演奏」。

*太鼓の動画
https://www.dropbox.com/s/2u99acov31ouhzv/vllo1.mp4?dl=0

読書は “とらたとおおゆき”、「雪の季節のお話も今日までかなあ」と言ったら
「そうだね、もう、春だよね」と返され、

国語は “ことばを集めよう”、では、猫の寿命について人間ほど長くないということを教えてもらい、

算数で “買い物学習”は、たちまち “お買い物ごっこ”になり、
「ああ、何にしようか」「あ!このお菓子、喜ぶかも!」と選ぶのにわくわくし、
“スクラッチのたし算ゲーム”は、反応がおもしろいから答えが間違っていても楽しい!

お楽しみは、休み時間の太鼓!!
ヘッド(打面)とリム(ふち)の使い分けもして、とリズミカルな演奏を披露してくれました。

IMG_4672.jpg

IMG_4670.jpg

IMG_4676.jpg

IMG_4680.jpg



【勝手に「オンライン・自習教室」】

「スマホとゲームから手が離れた」という話!

家族でスノーボードをやりに2泊3日で出かけることにした。
不登校のお子さんの一人は、「Wi-Fiが通じないなら、ゲームができないなら行
かない」と言っていた。

・・・現地に行って、スノーボードをやりだしたら、スマホやゲームのことを言
わなくなったと。
・・・「ゲームより楽しいことがないからゲームをやっている」とは、よく聞く
言葉だが事実のようだ。


【フリースクールのご案内】
1.フリースクール
  http://nporectus.sblo.jp/article/188698931.html
2.オンライン・自習教室
  http://nporectus.sblo.jp/article/188611555.html
*詳細については、下記メール宛先までお問合せください。
*見学は、随時可能です。
(mail: free_school@nporectus.com )

posted by レクタス at 18:07| Comment(0) | 日記

2022年03月02日

梅の花が咲きはじめました(金沢教室)

駅名の由来ともなっている、
中世歴史博物館「金沢文庫」では、
梅の花が咲き始めました。

2022.03.02 plum blossoms.jpeg

教室に通う中学3年生の受験も終わり、
みんな無事に、
桜の花を咲かせることができたようです。

とても寒かった冬が終わって日に日に暖かくなり、
いよいよ春がやってきます。

2022.03.02 hinamatsuri.jpeg

新しい環境に慣れることができますように、
これからも、
スタッフ一同でサポートしてまいります…


posted by レクタス at 16:14| Comment(0) | 金沢教室

2022年02月28日

トマリ⇒安定?

第2,4日曜日の「霧が丘トマリ」

マンネリ?それとも安定化?

DSCN8800.JPG

@ボードゲームやジグゾーパズルなどを楽しむ

DSCN8624.JPG

A鉄道クラブーーー鉄道模型を動かして楽しむ&専門的な電車の話

DSCN8414.JPG

B自動車クラブーーートミカの模型を並べる&カタログ調べ&ラジコンカー操縦

DSCN8817.JPG
DSCN8431.JPG

Cプラモデルクラブーーーそれぞれ持参したガンダムなどの模型を教えてもらいながら作ります。

DSCN8634.JPG

Dゲーム(将棋、囲碁、オセロ)クラブも続いています。
Eそのほかに フラワー教室、悩み事相談コーナーなどもあります。
 中には、特別な勉強を教えてほしいとお願いする子どももいます。
 ひとりでゆっくりと読書をしている子ども、気持ちよくソファで寝ている子ども・・・

みんなのやることが決まってきた反面、このままの活動でよいのか・・・。
この活動の価値をどう考えるのか。ゆったりと楽しそうに時間と空間を共有している素晴らしさ・・・。
子ども達を見ながら、トマリの現実と発展形をスタッフは考えています。



posted by レクタス at 10:34| Comment(0) | 日記

2022年02月13日

「コロナにまけるな」

(昨晩レクタスにA様より欠席連絡メールが届いていました)

来週の放デイ(放課後等デイサービス)はお休みいたします。
弟がコロナに感染し、本人が濃厚接触者となったため。
どうぞよろしくお願い致します。

      (取り急ぎ今朝 レクタスより返信しました)

      どうぞお大事になさってください。
      ご家族みなさま大変な生活を送っていらっしゃることでしょう。
      1日も早くお元気になられてみなさまがご一緒に生活ができますよう願っております。


(A様よりお返事をいただきました)

お気遣い、ありがとうございます。

本人は濃厚接触者だということがまだピンときておらず、月曜日だけでも学校に行きたいなぁと話しております。

昨日、弟とzoomを介してチャットした時に、本人が日本語のアルファベット入力をしている様子でした。
おぼつかない入力文字(拗音や促音など)はありますが、

「コロナにまけるな」とありました。

その気持ちが嬉しく、さらにここまでヘルプなしに入力できるようになったことにも感激しました。


ブルーになりがちな日々の中、嬉しかった出来事でした。


(掲載にあたってはA様にご了解いただきました)



ボクも食べたいなあ
ボクモ欲しい1.jpg 早く かわってよ

                                    早くかわってよ.jpg
           毎年 庭にやってくるメジロー
posted by レクタス at 11:40| Comment(0) | 日記
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
過去ログ
検索ボックス
 
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.