2018年09月10日

夏の余暇教室(金沢) バンダナそめ

9月に入り、お子さんたちも少しずつ落ち着いてきましたね。
金沢教室では今年の夏、余暇教室を3回行いました。
遅くなりましたが報告します。

「そめそめバンダナ」 7月30日、8月2日
白い布をたたんだりしばったりして、染料で染めると
こんなもようのできあがり。
バンダナ4枚.jpg
ひもをほどいてみないとどんなもようになるかわからないところがみそ。
楽しんでもらえたかな?
↓レクタスのお兄さん(?)といっしょにパチリ。
2人でバンダナ顔なし.jpg
↓そまるまでの待ち時間に、「色出しじゃんけん」をしました。
色カードを出して、より涼しいほうが勝ちです。
ぼくのほうが涼しいぞ、と主張するのに「これは森の木の色でぇ」などの
説明が始まり、意外な盛り上がりになりました。
色だしじゃんけん修正.jpg
千葉


posted by レクタス at 18:55| Comment(0) | 日記

2018年09月07日

Aチャン先生のご指導 金沢教室

IMG_20180906_181126.jpg
台風についで北海道の大地震…、不便な生活を強いられている事でしょう。早く普及する事を祈っております。

今日金沢教室では、昨日の5年のAチャンがまた来てくれました!
昨日はお料理、今日は絵画と我々スタッフを楽しませてくれました!
絵心の無い私は、A先生から何度も絵描き歌を教わりながら、人生初のドラえもんを完成させました。中々のできかなと思ったけれど、でもやっぱり先生の絵にはかなわないな…
表情がとても素敵!今にも動き出しそうなんです。
更にお気に入りのカービィをササッと 描いてくれました。 可愛いお顔でしょ?
手のかかる生徒だったせいか、先生少しお疲れかしら? たまに大きなあくび(笑)。私も移ってしまい、二人で大笑い!
楽しい時を過ごして帰って行きました。

こんな支援もAチャンにとってはとても貴重な出来事。
たくさんの経験と色んな人達との関わりを持つことで、少しづつ前に進んでいって欲しいなと思います。
そんな事を願いながら、ワイワイ過ごした数日間でした。
また来週来てくれるかな?
「いいとも〜っ!

金沢教室
吉田
posted by レクタス at 00:43| Comment(0) | 日記

2018年09月05日

美味し?い?

IMG_20180905_144053.jpg
各地で台風の被害が甚大ですね、お見舞い申し上げます。

本日小学5年生のAちゃんが卵焼きを作ってくれました!昨日はレクタスクッキーを焼いてくれて、今日は我々スタッフにお得意の卵焼きを披露してくれたんです。
最初、「卵は割れないの」と言っていたAちゃん、「何でも挑戦よ」と促され、恐る恐るコンコンと。なんときれいに割れてニッコニコ!
砂糖を入れただけのシンプルな卵焼き。フライパンに流し込んだら美味しそうな匂いが立ちこめてきましたよ。フライ返しでクルッと!余り火を通さずすぐお皿に盛り付けました。なかなか手際がよろしい!
さてお味は?
ワオ〜、旨〜い !!甘くてふわ〜っとしておりますよ。
卵好きスタッフ皆大喜び!
何より甘い甘いAちゃんの愛が詰まった卵焼きでした。ご馳走様!

金沢に来てまだ3回目。恥ずかしがり屋さんで下を向いていたAちゃんが生き生きとしていました!
「明日も来たいよ」とママに!
どうぞどうぞ!今度は何をしようか?そうだ、大好きなカービィやドラえもんの絵を描こうかな?
絵の下手っぴーな私は教えてもらうことに!
明日はAちゃんが先生です!
宜しく〜

ほのぼのとした金沢教室の一日でした。
吉田
posted by レクタス at 23:54| Comment(0) | 日記

2018年09月03日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

「全国保育士会倫理納領」を読んでいると、
レクタスの活動と全く一緒の考え方が記載されていました。

・私たちは、日々の保育や子育て支援の活動を通して子どものニーズを受けとめ、子どもの立場に立ってそれを代弁します。
・また、子育てをしているすべての保護者のニーズを受けとめ、それを代弁していくことも重要な役割と考え、行動します。

そこでですが、
私は、「子どものニーズを受けとめ、子どもの立場に立ってそれを代弁します」を第一に考えています。

そうすると、「保護者のニーズを受けとめ、それを代弁していくことも重要な役割と考え、行動します」ですが、子どものニーズと保護者のニーズに開きがある場合が出てきて、保護者様と調整が必要になります。

保護者様は、「保護者のニーズは、子どものニーズではない」ということに、
いつ?どこで?気づいたらいいのでしょうか。

自分のことは、自分では解りにくいものですので、
保護者カフェ、deカフェ鴨居 等々の機会を使っていただくことをお勧めしています。

スタッフ自身も自分のことは解りにくいということは同じですので、
「毎月開催するスタッフ研修会」等を利用して、気付きを得ることが大切なのでしょう。


*9月1日(土)は、レクタス・スタッフ持ち寄りパーティでした。

美味しそうな手作りの料理の数々、
20Lの生ビール、吟醸酒、シャンパン、ワイン、焼酎が並んでいます。

スタッフは、夏休みをどう過ごしたか、これからの人生など、
熱い想いを語っています・・・。

悪い予感がします。(笑)
きっと飲み過ぎるのではないでしょうか!!

20180901_031528742_iOS.jpg

20180901_040425097_iOS.jpg

20180901_031517037_iOS.jpg
posted by レクタス at 21:15| Comment(0) | 日記

2018年08月28日

「レクタス de カフェ・ディッシェ鴨居」開催のお知らせ

第9回 レクタス de カフェ・ディッシェ鴨居 のお知らせです。

「“不登校、行き渋り”&“育児について”語る保護者のカフェ」で、
子育て・子ども教育全般の話題を扱い、保護者、スタッフの皆で楽しく学び合う会です。
 
引き続き毎月開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

お気軽にカフェを楽しむ気持ちでの話題参加も大歓迎です。

日時:H30年9月2日(第一日曜日)次回以降 毎月第一日曜日
   10:30〜12:30
場所:NPO法人レクタス 鴨居教室

対象者:レクタス利用会員保護者 
 及び レクタススタッフ、不登校、行き渋り、育児の課題に関心のある方
費用:300円(飲み物、茶菓子付き)

当月の話題:
(1)「べき」思考を手放そう!
(2)自由テーマ(自分のこと、お子さんのこと、最近の出来事)

お問い合わせ
レクタス霧が丘教室 大島まで
FAX:045-921-4124
mail:join@nporectus.com

スクリーンショット 2018-08-28 14.40.41.png
posted by レクタス at 14:56| Comment(0) | 日記

2018年08月23日

NPO法人レクタス法人化10周年記念講演会 「障害児と共に歩む親への応援歌」

講演会のお知らせをします。
毎年カニングハム久子先生ををお呼びして講演会を開催してまいりました。今年で8回目を迎えます。

今回はカニングハム先生に加えて保護者の方2名をお招きしました。前半部分で障害や困り感をお持ちのお子さんと関わる中で得られた気づきや経験についてお話していただきます。後半で、カニングハム先生にご講評をいただきます。
例年多くの方にご参加いただいてきました。平日の午前中開催であったため参加者の多くがお母様でした。お父様、学校の先生、障害福祉に関わる多くの方々にもご参加いただけるよう、今年は土曜日を開催日に選びました。

皆様のご参加をお待ちしております。


決定版チラシ表2018small001.jpg

決定版チラシ裏2018small002.jpg

決定版チラシ講演会2018small.pdf

日 時 平成30年10月20日(土)10:00〜11:30
場 所 県民共済みらいホール
定 員 300名
参加費 1000円
お申込 ご参加申込みはメールかFAXでご連絡ください。
  メール:join@nporectus.com
  FAX:045-921-4124 (本部 霧が丘教室)
  (お送りいただく内容)
  ・お名前(フルネーム・ふりがな)
  ・住所
  ・メールアドレス
  ・電話番号
  ・車椅子席をご希望の方はご連絡ください。
  ・今回の公演を知ったきっかけを教えてください。

お振込み
  @ゆうちょ銀行からのお振込みの場合
  振替口座名:  NPO法人レクタス
  口座番号:   00220-9-66668
  
  A他の金融機関からお振込みの場合
  銀行名:    ゆうちょ銀行
  金融機関コード:9900
  店番:     029
  預金項目:   当座
  店名:     〇二九店(ゼロニキュウ店)
  口座番号:   0066668  
  お振込み期限 10月12日(金) 
  ※お振込み明細書を領収書の代わりとします。当日受付にご提示ください。
  ※この日以降に申し込みをされた方は当日受付で参加費をお支払いください。

講演会についてのお問い合わせはこちらの番号におかけください。
070-6643-9850(平日11:00〜18:00受付)

その他の詳細はチラシをご覧ください。
posted by レクタス at 18:52| Comment(0) | お知らせ

2018年08月22日

第6回「レクタス・まぜこぜカフェ鴨居」開催のご案内

第6回「レクタス・まぜこぜカフェ鴨居」開催のご案内

レクタスご利用の皆様には、常日頃よりレクタスの支援を賜り感謝申し上げます。
「レクタス・まぜこぜカフェ鴨居」を毎月定例で開催しております。
8月開催は、下記となります。

日時:8月26日 10:00〜13:30
場所:レクタス鴨居教室

レクタスに在籍の現役、OB、OG、保護者、スタッフの居場所・カフェのご提供です。
お気軽にご利用・ご参加いただければ幸甚です。  

スクリーンショット 2018-08-22 08.07.13.png

posted by レクタス at 08:25| Comment(0) | 日記

2018年08月17日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

生徒さんが変わった、「明るくなってよかったね!」の落とし穴

実は、大きな声が苦手な生徒さんがいます。
一方、普段から明るく、はっきりと元気な声の先生がいます。

この先生の学習に入ると、生徒さんも、つい、元気な反応をしてしまうようです。

「さすが先生の指導力だな」と感心したのですが・・・。

ところが、この生徒さんは、家に帰るとぐったりと疲れている様子とのこと。

お母さんのお話しでは、
お子さんは「先生に合わせるために、相当無理をして元気に振る舞っている」と。

「無理をしなくていい」、という学習教室の指導方針なのですが、
この生徒さんには、結果として無理をさせてしまっているようです。

・・・指導する側の勝手な思い込みは危険です。
保護者様との情報交換を大切に考えています。

20180811_233158039_iOS.jpg
posted by レクタス at 05:19| Comment(0) | 日記

2018年08月13日

霧が丘教室スタッフの今日の気づき

「教えてはいません」・・・「それが何か?」(笑)

上越教育大学の赤坂真二、西川純先生の言葉ですが、
「『すべては子供たちのために』果たす教育の役割とは何か。
教師の心構えとしては、『教える』ではなく『引き出す』が基本なのである」
とおっしゃっています。

これは、レクタス・塚原理事長が折に触れ伝えている、
「『教える』なんて教育をしてはいけないんだ、
『やる気』や『能力』を引き出す指導をする。
子どもが40人いれば40人の対応が必要になり、
画一的な、教えるなんてことはできないんだ。
こんなことは、40年前からわかっていること・・・」
ということでもありますネ。


さて、今日からは、レクタスもお盆休み入ります。
「東京五輪音頭-2020-」知っていましたか?
https://tokyo2020.org/jp/special/ondo/

スクリーンショット 2018-08-11 09.12.59.png

ここで、完璧に振り付けを学ぼう!
盆踊りでは、思いきりかっこよく、
暑さに負けず祭りを楽しみましょう!
と、いうことで、水分の補給を忘れずに、ご安全に!!

posted by レクタス at 07:40| Comment(0) | 日記

2018年08月10日

お習字を習いました(金沢教室)

習字は、筆の持ち方、入れ方、止め方、はらいが「いのち」!!

7月25日(水)、お習字教室を開き、3名が参加しました。
先生に筆の使い方を習うと、みんな、みるみるうちに上達。
「氷」の字の「はね」や「はらい」をご覧ください。
お習字1R.jpg

お習字練習中.jpg

お習字2.JPG
posted by レクタス at 15:26| Comment(0) | 日記
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.