トップページスタッフ日記

2021年10月11日

これぞ!ダイバーシティ

10月10日(日)のトマリは、大盛況!!

@まずは、午前中からの放課後等デイサービスでやる「トマリ」
 「鉄道クラブ」で盛り上がりました。後半には「えっ、停電で電車が止まっている!!」
 「何線が止まるなら、〜もだめでは?」「えーっ。横浜線は大丈夫かな」
 「日曜日、トマリに来ないで、東京へ行っていたら、たいへんだった。よかったあ・・・」

DSCN7293.JPG

A放デイの相談コーナー
 学生支援士の資格を持つMさんが優しく丁寧に聞いてくださいます。

DSCN7302.JPG

B放デイのあとは、卒塾生のトマリです。

DSCN7294.JPG

パラリンピックのトーチです。本物!!
Sさんが選ばれて聖火ランナーに。トーチキッスをしたそうです。
みんな、次々とトーチを持たせてもらい
「意外に重いね。これ持って走るの?だいへんだね。・・」
さいごは、丁寧にトーチをしまいました。

DSCN7295.JPG

DSCN7298.JPG

C本物トーチを触って興奮状態のところへ・・・
 ちょっと障害がたいへんだった○○さんが、久しぶりにみんなに会いにきてくれました。
 「久しぶり! 元気そうでよかった! 今、私はね・・・」
 と盛り上がっている向こうでは、
 静かにコンピュータに向かって勉強をしている人・・・。
 その勉強している人をニコニコ見ている人・・・。
 パラリンピックの話が出るわ、久しぶりに会った友だちとの明るい話・・・向こうでは勉強で・・・
 これぞ! ダイバーシティだ!! ほんとうに賑やかな楽しい時間でした。

DSCN7303.JPG

そして、プラモデルを作る人・・・

DSCN7307.JPG

みんな、思い思いに楽しんでいます。
これがトマリのめざしている、楽しい居場所の姿でした。

                              霧が丘教室 塚原 健
posted by レクタス at 12:53| Comment(0) | レクタス・トマリ

Before ⇒ After

☆「前」と「後」・・・・・わかりますか?この違い

DSCN7211.JPG

DSCN7212.JPG

「酔芙蓉」の前と後。昨日の花 と 今日の花。 同じ場所に咲いている花をヨーク見て・・・わかりますか?


これも前と後。 一目瞭然ですね。

DSCN7241.JPG

DSCN7255.JPG

DSCN7308.JPG

やはり、専門家に頼むのがいちばんですね。
posted by レクタス at 09:46| Comment(0) | 霧が丘教室

2021年10月07日

マーブリング体験(金沢教室)

水曜日の造形の時間に、
マーブリングを体験しました。

E80ACF8D-C0D0-46C7-B15B-4DEBB4A56A79.jpeg

トレイに水を汲んで、
好きな色のインクを浮かべて、
わりばしなどで模様を作ります。

素敵な色合いのマーブリング模様が
たくさんできました。

3662CBFC-AA4A-4C78-AB2B-951BFEC7B65E.jpeg

カードとしてどなたかにプレゼントしてもいいですね!




posted by レクタス at 15:33| Comment(0) | 日記

レクタス・フリースクール

【オンライン・自習教室】

「算数ができる人は、手で考える!」という言葉は、私の口癖である!

この意味は、
・文章題であれば、問いを絵に描く
・図形問題であれば、補助線を引く
ということです。
これをしないと、式が立てられなかったり、思考展開ができにくいのです。
ところが、よく見られるのが、
・暗算にこだわる
・文章をにらんで考えている
ということがあります。
・・・ついには、「この文章問題は、かけ算ですか、割り算ですか?」みたいな質問が飛んできます。(笑)

我々凡人は、「手で考える」ことを習慣にしたいです!
では、手で考えるということの具体的例を見てみましょう。

例(小学3年生レベル):
・50m走をするトラックがあります。
・スタート地点からトラックわきに10mずつゴールまで目印のハタを立てます。
・スタート地点にもハタを立てます。
・何本のハタが必要ですか。

適切な絵が描ければOKです。


さて、フリースクールでは、
【“じゅんちゃん”と“じんちゃん”のフリースクールレポート】

今日の「選択自由タイム」 は、「お絵かき」です。
“じゅんちゃん“の見事な朝食のホットケーキが落書きの危険にあっています。(笑)

味見して、美味しくなければ爆破される!
食べてきたばかりの朝食、よーく思い出してリアルに、リアルに、なんて久しぶりの本気お絵かきに焦るばかり。
それにしても、隣は、なんとまあ、のびのびと楽しく描いていること!
忘れかけていた気持ちを思い出させてくれる時間でした。

image6 (1).jpeg

image7 (1).jpeg


【フリースクールのご案内】

1.フリースクール
  http://nporectus.sblo.jp/article/188698931.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188627593.html

2.オンライン・自習教室
  http://nporectus.sblo.jp/article/188744445.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188611555.html

*詳細については、下記メール宛先までお問合せください。
  (mail: free_school@nporectus.com )


posted by レクタス at 14:12| Comment(0) | 日記

2021年09月28日

レクタス・フリースクール

「オンライン・自習教室」

個別学習指導は、
「本番はいつも一回限り! 真剣勝負です。」
・・・と言ってみた。
・・・「そこまでは、できないよ!」と逆襲されましたが、
実際はそのように動いているはずです。

そのために、「自習教室」の時間も有効に使い教材研究も必要だ。

さて、フリースクールの教室では、

お子さんがレゴの作品を持ってきて見せてくれました。
教室では、ソーラーカーの製作に夢中です。
作り方を見て(国語)部品を数え(算数)組み立てながら(図工)
タイヤの回る仕組みを知り(理科)......無意識に学びます
「難しいねぇ」「できるまで帰らない」と粘るお子さんに
老眼つらいスタッフが応えます!

と、・・・“つぼ”さんの渾身のフォローがつづきます!

image0.jpeg

image1.jpeg


【フリースクールのご案内】

1.フリースクール
  http://nporectus.sblo.jp/article/188698931.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188627593.html

2.オンライン・自習教室
  http://nporectus.sblo.jp/article/188744445.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188611555.html

*詳細については、下記メール宛先までお問合せください。
  (mail: free_school@nporectus.com )

posted by レクタス at 14:23| Comment(0) | 日記

2021年09月18日

レクタス・フリースクール

「オンライン・自習教室」

「子供の発達が気になる時に読む心理検査入門」
 安住ゆう子著  合同出版

キャプチャ7.PNG

詳しくは、本を買って読んでください。(笑)

【理解を深めたこと】
 ・気が散りやすくぼんやりしてしまうことや聞き漏らしてしまったり忘れてしまう事は、
  本人の怠けから来るのではないこと!
 ・気になったら、行動し、検査を利用する。待っているだけでは改善しない。
 ・専門家の養育に参加する。
 ・我々レクタスでは、子どもの困難の要因を理解し、適切な学習教材と学習指導を行う。
  学習をとおして、学ぶことの楽しさ、学び続ける習慣を育んでいく。
  その中で、自己受容、自己肯定感が高まる。
  「楽しく・仲間と共に・学びと成長」を目指している。



本書で解説している事例は、12件あります。
1、言葉の表出の少ないAくん(4歳)
2、幼稚園でほとんど何も話さなかったBちゃん(3歳)
3、幼稚園生活が楽しめず受け身なことが多かったCくん(5歳)
4、保育園で友達とのトラブルの堪えなかったDくん(5歳)
5、読み書きでつまずき、学校が嫌になってきたEちゃん(小1)
7、授業に落ち着いて参加できなかったGくん(小4)
8、友達との関わりがうまくいかなかったHくん(小5)
9、読むことがとても苦手で別室登校していたIさん(中1)
10、中学になって衝動的な行動が目立ち始めたJくん(中1)
11、学習意欲が低かったKくん(小6)
12、合理的配慮を受けることを決めたLくん(中1)


上記解説の主なものを取り上げると、

1.検査結果
 「ワーキングメモリ」と「処理速度」が低いことからの課題が多く示されています。
 ・読み書きの困難さの理由は、耳からの情報を留めておくことの苦手さからきている、等

2.療育の例
 ・体の動きの調整、言語理解や発音の明瞭かを目指すことを中心とした療育
 ・大きな体の動きや手先の操作性を高めるための運動や工作の療育内容
 ・生活能力を高めていくことを目的としたグループ療育
 ・ソーシャルスキルトレーニングのグループ指導
  話のポイントを聞き取る練習や状況理解の整理の練習、
  相手にわかるように自分の考えや気持ちを伝える練習、等

3.支援関連
 ・学校では部活の顧問の先生が彼の良き理解者となってくれたこともあり、大きな爆発はなくなっていきました。
 ・勉強をやや諦めている様子も感じられましたが、興味関心を取り入れた教材の工夫をすることで、
  わかって楽しめる内容であることを実感するうちにしっかり勉強する時間が増える。
 ・学習室の先生が教科書の代読をどんどん進め、授業の内容を先取りした上で教室に入る。
 ・療育機関と家庭では既に読み上げソフトを利用していて、読めれば理解できることがわかっている。
 ・お母さん自ら、失敗したりうまくいかなかったエピソードを伝え、
  「まぁ、しょうがないか」「今度また気をつければいいや」といった修復方法の見本を見せる。
 ・家では保育園でのどんなことが気になり、どんなことが好きかをゆっくり話をしたところ、
  朝と夕方の自由遊びの教室のざわざわした雰囲気が嫌だと言うことがわかりました。



【フリースクールのご案内】

1.フリースクール
  http://nporectus.sblo.jp/article/188698931.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188627593.html

2.オンライン・自習教室
  http://nporectus.sblo.jp/article/188744445.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188611555.html

*詳細については、下記メール宛先までお問合せください。
  (mail: free_school@nporectus.com )

posted by レクタス at 13:27| Comment(0) | 日記

2021年09月09日

レクタス・フリースクール:「朝の会」


「朝の会」

*今日は「パソコン」で決まり!
image2.jpeg

*「移動と発射とキーを分担しよう。2人で協力して敵を倒すぞー!」
image1.jpeg

レクタスフリースクールでは朝の会で4番と8番の枠を自分で決めています。
もしもの迷った時のために今日は、
"オセロ"
"おえかき"
“トランプ”
“パソコン”
の札を用意してみました。
そうしたら4番も8番も“パソコン”と決まりました。

スクラッチで作ったゲーム!
「あれ、すぐにやられちゃう」
「よし、移動と発射とキーを分担しよう」
「2人で協力して敵を倒すぞー!」
もう少し涼しくなったら“おさんぽ“の札も加えようと思います。



【フリースクールのご案内】

1.フリースクール
  http://nporectus.sblo.jp/article/188698931.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188627593.html

2.オンライン・自習教室
  http://nporectus.sblo.jp/article/188744445.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188611555.html

*詳細については、下記メール宛先までお問合せください。
  (mail: free_school@nporectus.com )

posted by レクタス at 13:23| Comment(0) | 日記

2021年09月05日

レクタス・フリースクール

「オンライン・自習教室」

【ゲートキーパー養成講座・自殺防止】


児童・生徒の自殺防止を考えると同時に、
自分自身の心の健康を振り返る機会になりました。
向き合う姿勢は、大人の引きこもりの方に向き合う姿勢と同じと考えています。

・まず、批判・𠮟責・説教をしない!
 ・・・これが結構難しいのです。
    これはダメです・「パラリンピックで頑張っている人もいるんだから、あなたも頑張れ!」
・欠点に着目するのではなく、
 潜在能力や環境等、利用者の強さ、強みに着目し、尊重し、
 それを生かした支援をしていくこと。
・利用者自身が主体となり、援助者と対等で協働的な関係で問題を解決していく。
 ・・・これらが基本です。

キャプチャ1.PNG

R2年度の数値にも注目しました。
・自殺者数    21,081人
・交通事故死者数 2,839人
キャプチャ2.PNG
キャプチャ3.PNG


【フリースクールのご案内】

1.フリースクール
  http://nporectus.sblo.jp/article/188698931.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188627593.html

2.オンライン・自習教室
  http://nporectus.sblo.jp/article/188744445.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188611555.html

*詳細については、下記メール宛先までお問合せください。
  (mail: free_school@nporectus.com )


posted by レクタス at 17:54| Comment(0) | 日記

2021年08月30日

レクタス・フリースクール

「オンライン・自習教室」

【ギフテッド/2Eの子どもへの理解】


ギフテッドとは、「生まれつき“特定の分野”での特別な才能や高い能力を贈られた(=Gifted/ギフトを授かった)子ども」のことを指します。
識別の基準は“IQ130以上”といわれていますが、実際にはIQだけでなく芸術的能力や創造性、語彙力、普段の様子なども加味して総合的に判断されることが多いようです。
2Eとは“二重に例外的な”という意味をもつ「2E(Twice exceptional)」の子どもで、
特定の分野の能力は優れているけれどほかの分野は極端に苦手など、2つの特徴をもつ子どものことです。
イメージとしては、IQ130以上を一つの指標に、凸凹感のあるお子さんと考えてよいでしょう。

キャプチャ20.PNG

才能はみ出しっこフォーラム 「ギフテッド教育への招待」2021.8.18の中で学んだことは、
過興奮性(Overdxcitability)という特性が強く関連しており、
・知のOE・・・ 好奇心旺盛、深い洞察力
・想像のOE・・・想像の世界がリアルで刺激的、深い洞察力
・感情のOE・・・喜怒哀楽が激しい
・感覚のOE・・・いわゆる感覚過敏
・精神運動のOE・・・エネルギッシュ

周囲の大人からは、「協調性がない」「ルールに従えない」「つべこべうるさい」と理解されてしまうようです。

ギフテッドの方の講演では、
・学習習熟度授業があって欲しい。
・飛び級が認められて欲しい。
・小、中時代は、自分が周囲の人と違う事を表さないように工夫してすごしていた。
 テストが終わっても提出しない。
 解っていても手を上げない。
 子供っぽいクラスメートの話に合わせていた。
・先生が、1人の人間として見てくれた。
・喜怒哀楽のコントロールが難しかった。
・正義感が強かった。
といった、話をされていた。

レクタス・フリースクールでは、「ギフテッド/2Eの子どもへの理解」を深める取り組みも始めています。
気になるお子さんがおりましたら、一緒に考えていきましょう。


【フリースクールのご案内】

1.フリースクール
  http://nporectus.sblo.jp/article/188698931.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188627593.html

2.オンライン・自習教室
  http://nporectus.sblo.jp/article/188744445.html
  http://nporectus.sblo.jp/article/188611555.html

*詳細については、下記メール宛先までお問合せください。
  (mail: free_school@nporectus.com )

posted by レクタス at 10:32| Comment(0) | 日記

2021年08月27日

夏季特別プログラム(金沢教室)

金沢教室では夏季特別プログラムとして、
風鈴づくりのワークショップを行いました。

瓶と貝殻の風鈴素材にポスカで色を塗ったり、
キラキラシールを貼ったり、
マスキングテープで飾ったりと、
思い思いに工夫を凝らしていました。

EF7A7B30-A3B5-4BCB-A231-8A79B52C142E.jpeg

一人ひとりの個性があふれた素敵な作品になりました!

posted by レクタス at 15:28| Comment(0) | 日記
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
過去ログ
検索ボックス
 
NPO法人レクタス 〒226-0016 横浜市緑区霧が丘4-24-11 TEL/FAX 045-921-4124
Copyright (c) 2008. Nonprofit Organization rectus Reserved.